スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by petitlion
category:スポンサー広告  

自動車税減免
自動車税の減免手続きに行ってきました。


手帳の発行から早・・・4ヶ月過ぎて、やっと重い腰を
上げてです。。


まずは役所で、生計同一証明書なるものの発行をしてもらい、
それを持って、県税事務所へ・・・。場所が違うために、後回し
にしていたのですが、そろそろ自動車税の納付書が来る・・・
と思って頑張りました。


必要な物は、生計同一証明書、車検証、免許証、昨年の
自動車税の納付証明書、障害者手帳、印鑑です。


減免とあるので、どれくらい免除してくれるのかなあと思って
いたら、我が家の場合、全額でした。普通車なので、一般的な
車種なら全額補助になるみたいで、ちょっと嬉しかったです。


ああ、もっと早く行くべきでした焦る3
月割りで戻ってきたのだから・・・。
面倒がっていてはいけませんね。。反省です。
ということで、今年は納付書が届いても納付しなくて良いことに
なりました。


でも、もうひとつ自動車の手続きをしなくてはいけません。。
ETC割引です。前回役所に行ったときに手続きしたかったのですが、
ETCカードを忘れてしまいました。。(いつも夫のお財布の中です。)


なんでも申請主義のお役所ですから、自分で動かないと
始まりませんね。
カテ入院に備えて、難病手術見舞金の申請書ももらわなくては
いけません。いつ行こうかなあkao02

posted by petitlion
category:公的支援(福祉など)   comment:0 trackback:0

もう!?小児慢性・・・
今日保健所から小児慢性の継続申請の書類が届きました。


早い!!!!


書類申請時期は5月~6月末まで・・・ですよ~。



まあ、先生に書類を書いていただく以上、早めに渡すのが
安心ではありますが、びっくりしました。


忘れないうちに・・・次回の検診で渡したいと思いますkao03
回収を忘れないようにしなくては・・・



そして、もうひとつ・・・コピーを忘れないように・・・



というのは、前回小児慢性を申請するに当たって
書いてもらった意見書のコピーを取り損ねているのです。。


今回はおそらく不整脈についても診断結果が記入される
と思われるので、ちゃんとコピーをとらなくては。
posted by petitlion
category:公的支援(福祉など)   comment:2 trackback:0

医療費無料化へ
少し前に住んでいる自治体の子どもの医療費について
新聞記事が出ました。


2008年から、小学校入学前までは通院・入院費無料、
小・中学生は入院費無料(どちらも所得制限なし)と
なっていたのですが、
これが、中学生まで通院も無料化になるようです。


議会での質問に市長が答えたとあるのですが、
「早期の実施を目指し、準備を進める」そうで、
開始時期は未定とのこと・・・。


まあ、まだ長男も小学生までは時間があるけれど、
いつなんでしょう~鳥はてな


ちょっと嬉しい記事でしたが、すでに県内では中学生
まで無料化している市がいくつもあったらしく・・・
ちょっとびっくりでした。遅れている・・・。。。


ちょっと話がずれますが、
私が次男を出産予定だった市立病院がお産の制限を
始めたようです汗とか


NICUもある病院ですが、次男はその病院の先生に
病気を発見してもらい、別の病院へ転院。
更に産科エコー専門の先生と小児心臓の先生(今
の次男の主治医)に診てもらい、出産に備えました。


子ども医療費の無料化も大切だし嬉しいけれど、
出産の現場にももっと予算を割いて欲しいな~と
思います。


私が次男を出産した病院は、双子ちゃんを妊娠中の
ママたちや私のように胎児に病気があることが分かった
ママたちが管理入院したり、救急搬送されてくるママが
いたり・・・とにかくベッドが足りない状態でした。
(私は管理入院していません。)


双子ちゃんのママは2ヶ月管理入院なんて当たり前のよう
でびっくりしたものです。しかも、NICUのベッドが2ついるから、
ベッドがあいたら帝王切開予定なんて話も聞きましたkao05


産科だけではベッドが足りずに婦人科のベッドを借りていたり・・・
私も出産後・・・手術室の隣の臨時部屋で一夜を明かしました。
(カウントされていないベッドが3つありました。)


TVによるとNICUのベッド1床2000万円かかるそうです。
人工呼吸器や保育器などなど・・・。


次男もお世話になったNICUです。
少しでも増えて欲しいと思うのですが、
どうにかならないものでしょうかダッシュ


posted by petitlion
category:公的支援(福祉など)   comment:0 trackback:0

だいぶ早いけれど・・・
次男のオペが終わっていない状態にもかかわらず、
ちょっと気になるのは・・・・



保育園や幼稚園での受け入れ  



です。



長男が通っている保育園はとっても気に入っている
のですが、認可外の保育園だし、次男のような病児
を受け入れる余裕があるのか・・・不明です。


しかも、とても運動に力を入れているので、毎日のよう
に公園でマラソンをするところから、朝の外遊びが始まり
ます。


長男にはとてもいいし、体力がしっかりついてきたと
思うけれど・・・次男にマラソンは・・・難しい。
毎日、赤ちゃん組とお留守番というのもかわいそうな
気がするし・・・。


あんまり考えたことはなかったけれど、このあたりの公立
保育園て、どんな感じなんだろう・・・。
気になり始めると調べずにはいられません。(笑)


i-子育てネットというサイトを見ると、地域の公立保育園の
現状を調べることが出来ました。(全国規模のデータベース
のようです。)


定員をはじめ、看護師さんがいるのか、障害児を受け入れ
ているのか、延長保育があるのか、などなど。


どうやら、この自治体ではすべての公立保育園で障害児の
受け入れをしていて、保育士の加配をしているようです。


ワーファリンを飲んでいる次男です。薬は今のところ、朝夕
の2回だけだけど、看護師さん(あるいは保健師さん)が
いれば、多少心強いかな・・・!?
(全部の保育園にいるわけではないようだけれど。)


障害児保育をうたっているけれど、病児(内部障害者)の
受け入れ経験はあるのかな・・・??


心臓病と言っただけで、ぎょっとしそうだし、出血したときに
止まりにくいと言ったら??(止まらないわけではありませんが。)



第一、公立の保育園は競争率が激しそう・・・。
入れるのかな???


それに根本的な話、次男にとって、保育園と幼稚園は
どちらが良いのかな??



でも近所の幼稚園だって受け入れてくれるのかな??



あああ。今から悩んでも仕方がないけれど、
少しずつ、情報収集しなくてはと思っています。
守る会で情報が得られるかな??


posted by petitlion
category:公的支援(福祉など)   comment:0 trackback:0

手帳取得
手帳の申請から本当に1週間で、申請が通ったとの
通知が届きました。早めに取りに来るようにと書いて
あるので、忙しいなあと思いつつも区役所に行って
きました。

一番大きな変化は乳児医療受給から心身障害者医療
受給へと変わることでしょうか。1月から変わることにな
りました。

それから、税金の控除、自動車税の補助、有料道路
の補助、そして銀行のマル優など。これらは乳児医療費
と同じく、自治体によって補助が異なります。所得制限が
あるものもあります。

同じ国に住んでいるのに、場所によって同じ手帳を持って
いても補助が違うのはどうなのか・・・疑問に思うところです。
乳児医療制度もそうですが、こういう制度にこそ、公平に
税金を投入して欲しいものです。

次男の場合、5年の有期があるため、遅くとも5年後には
診断書の再提出が必要です。
おそらく来年の手術後に、変更となると思いますが、
診断書に再認定が必要と書かれなければ、そのまま
一生変更なしということになります。

知らないと受けられない補助・・・
先生が前向きでないと書いてもらえない診断書・・・
受けられても差のある補助・・・

色々ありますが、
次男にとって少しでも助けになるものがあればと
アンテナを張る毎日です。




posted by petitlion
category:公的支援(福祉など)   comment:2 trackback:0

PREV | HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。