スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by petitlion
category:スポンサー広告  

2012年 遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。
久しぶりに実家でのんびりしたお正月を過ごしたためか、なんだか記事をアップするタイミングを失っていました。(笑)


インフルエンザも猛威を振るっていますが、皆様お元気でしょうか?


長男、次男の保育園ともにあっという間にインフルエンザが広まり焦りましたが、時折様子を見ながら休んだことが良かったのか、今のところかからずに済んでいます。(もちろん予防接種はしてますけど、心配で。)


ところが、土曜の午後、突然長男が発熱しみるみる上がっていく熱・・・。いよいよインフルか!?と夜間休日診療へ行くはめに。。。


結果はただの風邪だったようで、翌朝にはあっさり熱は下がったのですが、今日はかかりつけに行ってお休みです。のどがまだ赤いようです。


次男も鼻風邪が悪化しつつあるので、薬をもらい・・・なんだか日曜の延長の休みのようになっています。




ところで、今日書かなくてはと思った理由、日経新聞の記事です。


グンゼがアメリカ、エール大学と組み、患者の骨髄細胞から採取した細胞を元に血管を再生し、すでにアメリカで治験を始めたそうです。


治験は単心室の子供が対象で、患者に移植後、半年から9ヶ月で本物の血管になるそうです。(その間に人工血管を作るために使った材料は体内で無くなるそうです。)


グンゼは人工血管を中心とする再生医療を事業の柱に育てる考えで、許認可のスピードの早いアメリカでのデータを他国での承認に生かす考えとあります。


単心室の子供が対象とありますが、単心室でフォンタン手術を行った場合も人工血管の入れ替えが必要な場合もあるのかな・・・そう書いてあるのですが。。。(勝手にフォンタンの場合は入れ替えはないと思っていました。)


うちの次男のようにラステリ手術をしている子供にも間違いなく朗報と言えます。人工血管の入れ替えがほぼ確実だからです。


日経新聞のサイトを見ると、途中までしか記事が読めません。(その後は会員のみと・・・(:_;))
日経新聞をとっていらっしゃる方はぜひ。今日の朝刊です。


日本では承認が降りにくいからアメリカで・・・というのは悲しい話ですが、また一歩再生医療が進んだのだという嬉しいニュースなのは間違いありません。


グンゼってこんな事業もしてるんですね。目からウロコです^^;
スポンサーサイト
posted by petitlion
category:日常   comment:2 trackback:0

comment
おおっ
すごい!
医療はどんどん進んでいるんだなーって感動します(^^)
たしかに、なぜグンゼが?って思いますが・・・。
もっと現実のものとして確立してほしいですね♪
2012/02/18 13:06 | | edit posted by はるとママ
遅くなりました。
はるとママさん、お返事遅くなってごめんなさいm(_ _)m
次回のオペまでに実現可能な技術、選択肢が増えているといいですね~。いつになるのかな~。
2012/03/06 11:59 | | edit posted by プチライオン
comment posting














 

Trackback URL
http://smallhappiness8.blog55.fc2.com/tb.php/393-4f43a04c
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。