スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by petitlion
category:スポンサー広告  

選択すること
今回の震災、原発の問題で色んなことを考える、いや考えさせられています。


特に感じることが、テレビや新聞などのマスコミの限界というのでしょうか・・・


情報が限られているということです。


テレビや新聞を見ているだけでは、おそらく情報が少なすぎて、


自分が今、何をすべきなのか、どうしたいのか選ぶことができないのではないか・・・と。




政府は次々と国際基準から外れた新しい基準を作り、その上で安全だと・・・


いや、ただちに問題はない、というような言い方をしています。




安全基準というものは、厳しいからこそ安全を守ることが出来るはずなのに、


基準をクリアできないからと慌てて緩めておいて、しばらくは安全、慌てなくて良い、


1度や2度なら平気というような言い方をしているのはとても危険と思います。



ヨウ素はともかく、セシウムやストロンチウムという半減期が長いものの影響を軽んじていると、影響を受けるのは子どもたちです。



勝手に変えられた基準では、ヨウ素の基準はEU幼児基準の20倍、セシウムは同じくEU幼児基準の2.5倍に引き上げられています。


出荷制限になっていないから安全とはとても言い切れません。
(特に子どもは!)


気になる方は、こちらで色々な放射能の最新値を見ることが出来ます。(食品、水、空間など)






どうして明らかに危険な放射能の水準なのにすぐ避難としない(させない)のか・・・


色々問題はあるのは間違いないでしょうが、まずは人命第一では???


しかも、色々とネット上で情報があふれていることを嘆く方々が困った法案を通す・・・。。。



本当に知りたい情報をオープンにして、それを個人が選ぶ。


時に惑わされることがあろうとも、ただ与えられた情報(それも正しいとは限らない)に従うだけでなく、


自分で情報収集し、学び、考え、取捨選択する。


そんな自由がないなんて・・・


日本はだれのもの???


テレビも新聞も本当の安全をもっともっと真剣に考えてほしい。


後から『実はこうだったんだよ~』という情報は役に立たないのです。



原発を安心と言い続けた人たちの作った・・・緩めた基準を信用しますか???


少なくとも、以前の基準やアメリカ、EUの基準を参考にするべきではないでしょうか。


子どもたちのために。


日本のために。


地球のために。
スポンサーサイト
posted by petitlion
category:日常   comment:0 trackback:0

comment
comment posting














 

Trackback URL
http://smallhappiness8.blog55.fc2.com/tb.php/367-9e568f55
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。