スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by petitlion
category:スポンサー広告  

ぼちぼち
長男の保育園が5日から始まって、


初日、二日目とかなりお疲れ気味の長男。


1週間ぶりのマラソンはかなり疲れたみたいです。(笑)



そして、7日からくもんもはじまり・・・ようやく日常に戻ってきました。
(お正月三が日以外は宿題ありました。)


こんなにドタバタしていたかしら??という感じです。


猫の通院がいまだに毎日続いているので、余計になのかもしれませんが・・・
(腎臓の値はかなりゆっくりですが回復基調にありますが、なかなか食欲が戻らず、脱水+貧血もあり・・・)


まずはくもんの宿題に追われているわけです。(笑)親が・・・。



今の宿題は、数字5枚(裏表)、ひらがな5枚(裏表)、早読み音読の3種類です。


数字は割と早くて・・・それでも10分位かかります。


数字はたいていパパが見てくれます。


朝食後(7時半頃)から保育園に行く8時までの間にすることにしています。


私はたいてい洗濯や後片付けなどでバタバタしている時間です。


この時間にひとつ終わっておかないと困るのです。


もう少し大きくなれば、数字とひらがなを連続してすることも出来るのでしょうが、なぜか出来ません。


2枚くらい終わると、「あと何枚?今何時??」が始まります。。。


くもんの先生の所では、連続してできるんですけど・・・ね。


そして、ちょっと目を離すと変なことをします。


途中を抜かしてみたり・・・。



で、夕方保育園から帰るとだいたい5時。


帰ってすぐに済ませて欲しいけれど・・・そうはいかない5歳です・・・。ぶつぶつ文句が・・・。


まあ、私も食事の準備があるのでそれも良しとして、ひらがなをするのは夕食後(6時半頃)~お風呂(7時頃)の間にしています。


ひらがなは数字より時間がかかり、問題にもよりますが15~20分位でしょうか。


数字よりも種類があり、形が難しいようで時間がかかります。それに筆圧もすごいので、ゆっくりゆっくり書いている感じです。(今はくもん鉛筆の4Bを使っています。)


本人も数字の方が簡単らしく、数字を先にやりたがります。


早読み音読は、目標のタイムが決まっていて、どれ位の早さで読めたかを記録します。


最初のころは慌ててばかりで、足をジタバタしたり、自分で紙をめくろうとしなかったり、色々でしたが、ようやく落ち着いてきた感じがします。


でも、段々難しくなってきました。10枚位(裏表)あるのですが、微妙「にてにをは」が違ったりしてひっかけがあるのです。


最初のころは・・・きいろちょうちょ と きいろ花 を注意する位だったのが、



今週は・・・「これなに?」 と 「これに?」 とかが交互に出てきたり・・・


答えも、「それは・・・」だったり、「これは・・・」だったりして、いかにも間違えそうです。


そして親も注意深く見ていなければいけません。(汗)


私だけでなく、パパも結構宿題生活に緊張感を持っていて、公文当日(週に2日)は宿題がないのに、「宿題は??」と気にしています。



そうそう、知り合いの人で宿題をこなせずにダンボールにいっぱい宿題をためてしまった人がいたのだとか。もちろん、知り合いの人の子どものことですけど、ちょっと笑えないところがあります。


まあ、でも毎日のことなので、良いペースメーカーでもあるのかなと思って頑張っています。


そして、反復練習がとても大事だと言うことを改めて考えさせられています。


書けるけれど、読めるけれど、ちょっと怪しかったりってことを少しずつ減らしていく。


毎日机に向かう習慣を作る。


できること、知ること、ほめられることの喜びを知る。


小学校に入るまではまだまだ時間があるけれど、数字やひらがなにどれ位の時間を割くことができるのかなあ。


もちろん、名前ぐらい書ければ先生が指導してくれるのでしょうが、あっという間に進んで行ってしまったら、やっぱり子どもも親も不安になりそうで・・・


じっくりのんびり続けていけたらいいのかなと思っています。




スポンサーサイト
posted by petitlion
category:日常   comment:0 trackback:0

comment
comment posting














 

Trackback URL
http://smallhappiness8.blog55.fc2.com/tb.php/332-db14e6d6
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。