スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by petitlion
category:スポンサー広告  

入院のこと
24日朝、心臓の病院へ電話して、救急外来(熱があるため)で見てもらうことにしました。


夜中に熱が39度でて、しかも『ケッ、ケッ』という変な咳をして苦しそうです。


大丈夫という気もするけれど、念のためと入院道具一式を用意して行きました。


まずサチュレーションを測るとなんと90~92という数値・・・。


これは入院だってすぐ思いました。もちろん先生もこれは低いと・・・。


ともかく、レントゲンと血液検査をして待つことに。


かなり待たされて、やっと結果がでました。


パソコンの液晶画面上に今回のレントゲンと、今年6月に撮ったものが並べて見せられました。


今回のものは明らかに肺が白い・・・。もわもわと影があります。


「肺炎ですね。血液の炎症反応も14と高いし、サチュレーションも低いので入院ですが・・・肺炎なのでここではなく○○病院に入院してもらえればと思うのですが」と・・・。


うわ・・・せっかくここまで来たのに・・・と思いましたが、肺炎で個室を占領する訳にはいかないのでしょう。幸い今回は心臓の方に問題が出ていなかったということもあるし・・・。


ということで、ヨレヨレになりながら車を1時間半運転して、自宅のある地元の総合病院へ。


紹介状を持った上での救急外来ですが、待たされましたー。


心臓の病院で座薬を入れてもらったので、一時よりは熱が下がっていましたが、機嫌の悪い次男は抱っこ請求ばかり。。。


ベビーカーに入院の荷物をたくさん載せ、片手で次男を抱っこ、片手でベビーカーを操作するのはかなりの苦行・・・。


その状態でレントゲン室、救急外来とウロウロウロウロ(;´_`;)


心臓の病院ではRSウィルスの検査をしていなかったので、念のためRSも検査してもらい・・・病棟へ入れてもらったのは夕方でした(--;)


もし、RSだったら、こんなに病院内をウロウロして大丈夫なのかって心配しました。だって、妊婦さんも小さい子もウロウロしているのに・・・。病院は危険なところです。。。





この病院、初めての入院ですが、親は付き添い入院できません。(親の付き添いは朝9時~夜9時まで。)


そのためか、部屋と部屋の間がガラス張り・・・。カーテン出来るようにはなっていますがね。


看護師さんがお世話しやすいってことでしょうか。


二人部屋に入れられたので、RSではなかったようです。


ともかく、次男はすぐに点滴のラインを確保され・・・サチュレーションの機械と心電図の電極を胸に貼られ・・・。


私は入院の説明をうけ・・・なんだか勝手が違って、え?と驚くことばかり。


親は感染防止のためベッドで休まないようにとか。
(→横になってるけど・・・。隣にいないと次男は眠れない・・・。)


付添人はベッド横での飲食禁止とか。
(→無理です。ご飯は遠慮してるけど、飲み物とかは一応こっそり。)


DVDの持ち込み禁止とか。
(→電源を使うものは全て禁止。まあ気持ちは分かるけど、長期入院には不可欠なのに・・・)


あああ、もういつもの病院に戻りたい~って感じです。




でも、有り難いのは、今回の紹介状を書いてくれた先生がわざわざ24日の夜、病室まで来てくれたんです。


この病院には週に1日いらしてるのですが・・・だって、その日はいつもの病院でお仕事していて、そこで紹介状を書いてくれたわけで・・・その夜にですよ。お仕事の後に・・・


しかもイブですよ。イブ!!!


先生のおうちも、そんなに近くないって言ってらしたのに。。。


先生のご家族にごめんなさいって感じです。


でも、先生は小児科の先生に色々心臓のこととか指示を出してくれたようで、とても有り難かったです。


で、最後に「心配なことがあったら病棟(心臓の病院の)に電話してくれて良いから。」って。


心臓の病院の先生たちは、主治医でなくてもとても良くしてくれます。


入院していれば、色々な先生が代わる代わる病室に来て診察してくれるし、声をかけてくれるし・・・ちょっとでも長く入院したことがあれば、殆どの先生方と面識を持つことが出来るはずです。


主治医が「うちのチーム」と呼ぶ意味がよく分かるなあと思っていました。


いま、入院している病院では担当医の顔しか知りません。もしかしたら、朝は検診されているのかもしれませんが、今日の病状を説明してくれたりすることはなく・・・昨日は先生がいたけれど、今日はいないから説明がない。そんな感じです。(笑)




まあ、病状としては入院翌日にはすっかり熱が下がり・・・胸のゼイゼイもだいぶ減り・・・点滴のラインも今日抜かれ・・・


明日朝熱がなければ退院らしいです・・・。


毎日、次男が寝てから帰ってくるのですが、朝は毎日「ママ~会いたかった!!!」と涙で迎えてくれます。


最初の日は私もワンワン泣いてしまいました。


親が泊まれない病院なのに、看護師さんの数が多いわけではなく・・・放っておかれる様子を見てしまったから・・・余計に・・・。


次男はもう赤ちゃんとはだいぶ違って、色々分かってしまう年なので、余計に辛そうです。


今日も「早くおうちに帰りたい、帰ろうよ~。」と言っていました。



今回の入院は長男も保育園がお正月休みに入ってしまったり、パパも仕事が年末進行で厳しい状況だったり、猫が相変わらず毎日病院通いだったり、私もひどい風邪をひいていたり(のどの痛みが無くなったと思ったら、今日は咳が・・・)と綱渡りの連続でした。


クリスマスはみんなでお祝いできなかったけど、早くみんなでおうちでのんびりしたいなあ(;´_`;)


やっぱり健康が一番大事です。お正月はのんびり休養かな~。







スポンサーサイト
posted by petitlion
category:日常   comment:2 trackback:0

comment
良いお年を!
次男くん、無事退院できましたか?

心臓の方ではなかったとは言え、大変な年末になりましたね…。

プチライオンさんも体調大丈夫ですか?

どうぞお大事にされて下さいね。

我が家も今年は家族が増えて嬉しい反面、予想を超える多忙振りに目が回る毎日です。新聞すら読めない(苦笑)。

また落ち着いたらブログを再開できるかなー。

時間のある時しか拝見できませんが、楽しみにしています(^_^)

来年も家族の皆様が健康で素晴らしい一年となりますように。
2010/12/31 12:39 | | edit posted by こはるママ。
ありがとう~
ご心配おかけしました~無事退院しました(;´_`;)

そして、おめでとうございます♪男の子のパワーはこれからですよ(*^。^*)


ブログの再開を楽しみにしていますので、来年もよろしくお願いします♪
2010/12/31 19:03 | | edit posted by こはるママ。さんへ♪
comment posting














 

Trackback URL
http://smallhappiness8.blog55.fc2.com/tb.php/328-eb80dd23
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。