スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by petitlion
category:スポンサー広告  

病院を決める
次男の病気が分かったのは、妊娠34週の検診のときでした。
幸い、出産前に病気のことを知ることが出来たので、事前に
どこで出産するか、どこで治療していくかを検討することが
出来ました。

出産予定の病院から紹介されて行った大学病院の
先生は、1時間もかけてエコーと説明をしてください
ました。(実は5時間待たされましたkao06
あとからとても有名な先生と知り、そのような方が
こんなに時間をかけて診察しているということに
本当に驚き、ありがたいと思ったものですキラキラ

そして、どこの病院でも紹介するよと言ってください
ました。実家のそばにするか、いま住んでいる所
のそばにするか、東京にするか・・・。
病気のお子さんがいらっしゃるかたは、皆さん
多かれ少なかれ病院を選ぶ際に悩まれること
でしょう。

出産直後は実家のそばの方が良いと思いましたが、
その後の生活の拠点は今住んでいるところであり、
もし具合が悪くなったとき、搬送先が見つからない
というようなことになったら・・・。

最近の病院は残念ながら受け入れ拒否があるよう
ですから、やっぱり家のそばにかかりつけがあった
方が良いという結論になりました。

そばと言っても、車で1時間。それでも、実家や
東京よりは・・・。そんな思いで決めました。
スポンサーサイト
posted by petitlion
category:病気のこと   comment:0 trackback:0

comment
comment posting














 

Trackback URL
http://smallhappiness8.blog55.fc2.com/tb.php/3-6b4e772f
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。