スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by petitlion
category:スポンサー広告  

みんなにやさしい服
いつもお世話になっているはるママさんのブログに、バリアフリーの子ども服についての情報がありました。
みんなに優しいということで、バリアフリーなんですね。


入院をすると、子どもに何を着せるか悩むのものです。小さい頃(サイズ80位まで)は、それほど問題がありません。
ロンパースや股下スナップのつなぎ服がたくさんあるからです。でも、サイズが90になると困るのです。


前開きの下着や服、首回りにスナップのついた服は突然無くなってしまうのです。
一般的なパジャマでも前開きのものって意外と少なくて、丸首のT-shirt型が多いです。


次男もまだまだひとりで一人で着替えられる訳ではないので、もう少し肩スナップのついた服があると良いのですが、普段はそれほど困りません。


ただ入院中はライン(点滴)が入っていることも多いので、どこからそのラインを出すか、また回診時に聴診してもらうのにどうしよう・・・と困ることが多いのです。


はるママさんの情報を手がかりに、他にも同じような会社がないか探してみました。


同じようなメーカー、東京エンゼルさんを発見しました。


東京エンゼルさんのすごいところは、ネックスリットやおなかのあたりにチューブホール(ラインを出す穴)などオプションを低価格でお願いすることが出来るところです。


いつ入院かは決まっていませんが、入院したら・・・とついつい考えてしまうのが病児を持つということなのでしょう。


みんなにやさしい服がもっともっと増えると良いな~と思う今日この頃でした。



*キーワード:バリアフリー服、介助服



スポンサーサイト
posted by petitlion
category:病気のこと   comment:0 trackback:0

comment
comment posting














 

Trackback URL
http://smallhappiness8.blog55.fc2.com/tb.php/227-48b86a9c
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。