スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by petitlion
category:スポンサー広告  

卵なし生活へ一歩
次男の卵アレルギーが分かってから、今後の食生活を考え始めました。


今はまだ分かっていないけれど、自分の食べているものと長男や私たちが食べているものが違うと分かるときがくるでしょう。


日曜の朝も、ドーナツを食べに行こうと思っていたのです。実際には雨だったのと、長男がシンケンジャーに釘付けになっていたので、夫が買ってきたのですが・・・前日の夜、HPで確認すると、そのお店では卵の入っていないものはありませんでした。


パンも・・・お店で見るとほとんどが卵を使っています。そうですよね・・・。生地もそうですが、つや出しにも使うし。食パンは入っていないこともあるようです。


これはやっぱり大変かも。いまからリサーチして情報を集めなくては。


昨日、友達に少し話を聞いてきました。友達の子は、卵、ゴマなど数種類のアレルギーだそうです。


話を聞いてなるほどと思ったのは、製品そのものに卵(または別のアレルギーを引き起こすもの)が含まれていないとしても、工場の別ラインで卵などを使っている場合、アレルギー反応を起こすことがあるそうです。


確かに、市販品に(卵)とカッコ付きで書かれている場合があって、そういうときは工場で卵を取り扱っていることを指すようです。どれくらいアレルギー反応が出るかにもよりますが、入っていないつもりで食べたら・・・という可能性もあるようです。。


ただ、今のところ、卵を除去している次男・・・肌のかゆさは減っているようです。やっぱり、ただの乾燥ではなかったのね・・・という感じです。


また、以前書いた鶏肉と卵のアレルギーは必ずしもイコールではないようです。このあたりもきちんと調べた上で対応していく必要がありそうです。卵だけですむといいなあと思いつつ。
スポンサーサイト
posted by petitlion
category:アレルギー   comment:0 trackback:0

comment
comment posting














 

Trackback URL
http://smallhappiness8.blog55.fc2.com/tb.php/119-3561b73c
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。