スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by petitlion
category:スポンサー広告  

卵とその親?
先日分かった次男の卵アレルギー、
少しだけネットで勉強を始めました。


すると早速つまずきました。早すぎ・・・です。


目玉焼きアレルギーの場合、卵の親、つまり鶏肉にわとりも除去するとありました。えええ???本当に???
同じく牛乳牛乳アレルギーの場合、牛肉牛が除去の対象になることもあるそうです。


卵だけでなく鶏肉も除去となると、かなりの広範囲です。卵だけでも結構大変と思っているのに・・・。


特に大変そうなのが加工品です。ケーキもクッキーもプリンも当然のように卵が入っているだろうし・・・、鶏肉もとなると、コンソメなどスープに姿を消してしまっていることもあるし・・・。。。


とりあえず、友達にちょっとだけ聞いてみました。長男と同い年の子がおなじ卵アレルギーなのです。その子の場合は、鶏肉はそれほど強い反応が出ていないため、OKといわれているそうです。


ということは・・・次男のアレルギー。どこまでどう調べたのか、どれくらいのアレルギー状態なのか、先生に確認しないと、鶏肉もあげていいか分からなくなってしまいました。それに先生の方針によっても、だいぶ状況が変わりそうな雰囲気です。とりあえず、卵除去としか言われていないだけに、不安が募ります。


むむむ。
とりあえず、先生に電話をしなくては・・・。
そして、友達にもう少しアレルギーの話を聞く約束をしました。
大変そうですd001
スポンサーサイト
posted by petitlion
category:アレルギー   comment:0 trackback:0

comment
comment posting














 

Trackback URL
http://smallhappiness8.blog55.fc2.com/tb.php/114-d4f08036
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。