スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by petitlion
category:スポンサー広告  

入院中のこと2
火曜日
祝日にもかかわらず、主治医の先生が登場。
連休明けかなと思っていたので、ちょっと安心。

次男を見るなり、「病人の顔してるねえ~。」と。さらに
ちょっと、胸がぜーぜーしてるみたいだから、ちゃんと
直して帰りましょうと。


胸がぜーぜー??そんな感じに思わないけど・・・
と思っていると吸入がはじまり、抗生剤も追加され・・・


水曜日
朝おむつを変えようとすると、下腹部にポツポツ湿疹が。
まあ、気にするほどじゃないかな・・・と思っていました。


木曜日
朝お腹を見ると、ぎゃーー!!一面湿疹!!!
ということは突発??

先生に見せると・・・突発にしては反応が遅いかなと。
抗生剤の影響か・・・ウイルスの影響か・・・??


別の先生が「湿疹だって?」と言いながら見に来て
くれましたが、やっぱり突発かどうかは微妙のようです。


いずれにせよ、ぜーぜーが治らず、相変わらず
1日4回の吸入と点滴を続けて様子見です。


主治医は「週末に帰れるかな?ん、週末ってすぐか。
じゃあ、日曜退院目標ね。」だそうです。


金曜日
湿疹はちょっと薄くなりました。
でも、やっぱりぜーぜーですって。私はそんなに
感じないのですが・・・なんででしょう。たまに
咳き込むとたしかにぜーぜーっていう感じがする程度です。


土曜日
朝、主治医が来て、「じゃ、あとは家で治しますかね。」
ということに。湿疹がようやくきれいになって、ぜーぜーは
まだだけど・・・

「あとは酸素か。とりあえずはずしてみようか。」
酸素をつけているとサチュは80~85ぐらい。(寝ているとき
には90も見ました。)
はずすと、75~79ぐらい。寝ているとそれでも85あることも。
随分波があります。


お持ち帰りになるのかな?でも、酸素チューブをすぐに
はずしてしまうので、親子共々ストレスがとてもたまります。
でも、苦しいなら酸素が必要だろうし・・・。


夕方、薬剤師さんが退院処方の薬を持ってきてくれました。
「喘息って言われました?」と言われびっくり。
どの先生もそんな話は・・・。喘息の薬が出ているようです。
でも薬の詳細にはアレルギーの緩和とも・・・。


日曜日
退院だからか、朝の回診がありませんでした。(苦笑)
先生~!!!

退院するときに、退院療養計画書なるものをもらうのですが、
その他の欄に「何かございましたら、いつでもご連絡下さい。
24時間365日対応。」と書いてあって、笑ってしまいました。


コンビニではありませんが、そう言っていただけると・・・
主治医が書いたのか、看護師さんかしら??


でも本当に、いつでもって言っていただけて助かります。
今回の入院でも、何人かの顔なじみの看護師さんに
「うわー大きくなった!」と言ってもらえて、なんだか
ほっとした気分になりました。


またすぐ入院で、次男はまた泣きわめくのでしょう。
今回は病室になれるまで、看護師さんになれるまで・・・
たくさん泣きました。


退院のお迎えに来たパパは表情のなさにショックを
受けていました。それでも、帰りの車の中では、少し
ずつしゃべるようになり・・・病院でいかに次男がストレス
を感じていたのかがわかりました。隔離だったので、
プレイルームにも行かれなかったし。


次回の入院は、ちゃんと次男のおもちゃや絵本、DVD
などを用意して、もう少しリラックスできるようにしなくては。


それに、今回は体調が悪いせいか食事もあまり食べず、
コンビニで買ったパンが主食になっていました。
何か食べるものも持参しないといけないかもしれません。


病院のごはん・・・看護師さんも言っていましたが、
あんまり子供用って感じではなくて・・・。おみそ汁は大好き
なので、よく食べましたが、それだけじゃ・・・。
うちの次男も頑固でちらっと見て、嫌だと口を背け・・・でも
病人なら許すけど、家に帰ったら許しません~!!


喘息かどうか一抹の不安を残しながらも、どうにか
家に帰ってくることができて、ホッとしました。







スポンサーサイト
posted by petitlion
category:日常   comment:4 trackback:0

comment
No title
GW中の入院、大変でしたね。次男くんもしんどかったね。
プチライオンさんも、留守番の長男くん&お父さんも、お疲れ様でした。
病院の食事っていまいちですよね、ウチの病院もコレ幼児食?と思うメニューがあったり。
でも、家に帰れてひと安心です!この1週間分を少しずつ取り戻して下さいね。
やっぱり、家がいちばん♪退院後、いつも思ってしまう。
喘息、先生がはっきり言わないうちは大丈夫だと思うのは楽観的かな?
プチライオンさんも疲れを出さないように休んでくださいね!
2009/05/13 22:57 | | edit posted by はるとmama
お疲れ様でした!
どこの病院もそうなのかもしれないけれど、うちの病院の食事も「・・・・」なことが多いですよ(笑)
でも、思いがけない発見があったりも。
「これは絶対食べないだろー」と思って家では食べさせたことのなかった食材を喜んで食べたりだとか。
入院中は周囲の手前(!?)食べ物をぐちゃぐちゃにしようとしても「ダメでしょ~^^」と優しい母親のフリをしているのでストレスがたまります(笑)

先日のコメントを拝見して、「おお!プチライオンさんとはご縁があるんだな~」と思いました♪
2009/05/14 00:45 | | edit posted by てん
はるとmamaさんへ
いやはや見事にGWの予定が狂いました。大変だったのは長男に振り回されたパパかも・・・。(笑)
病院の食事は困ったけれど、どうにか家に帰ってきましたー。
が、昨日の夜ちょっとぜーぜーしていて、今日外来に行くことにしました。ひどくなる前に!がんばって、高速運転してきます~。

2009/05/14 09:11 | | edit posted by プチライオン
てんさんへ
こども病院でもそうなんですね・・・。でも、たしかに意外な物を気に入ってたべたりって発見ありますよね。うちの次男も、この入院でインゲンがすきなことがわかりました。かなり意外です。歯ごたえ?でしょうか。

入院中は優しい母のフリしちゃいますよね。とはいえ、看護師さんや先生方には寝相まで見られていることもあり、ちょっと情けない母でもあります。繕っても仕方ないかもって思うことも・・・。(笑)

実家に行っていて具合が悪くなったら、あちらに駆け込みさせてもらおうかといつも考えています。


2009/05/14 09:44 | | edit posted by プチライオン
comment posting














 

Trackback URL
http://smallhappiness8.blog55.fc2.com/tb.php/110-405a6cac
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。