スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by petitlion
category:スポンサー広告  

不安な日々
相変わらず心配の日々です。

学習院の先生が作ってくださった解説がとても良さそうと紹介されていました。


簡単に目を通しましたが、わかりやすい言葉で読みやすいと思います。


放射線と原子力発電所事故についてのできるだけ短くてわかりやすくて正確な解説


先生の『やっぱり、今は「ふつうの時」ではない』という発言にちょっと泣けてきました。


先生のおっしゃるように2011年の夏は特別な夏なんだと思います。


『結果的に心配しすぎだった』で済んで欲しい。


防衛本能が効きすぎただけで終わって欲しい。


みんながそう思ってる。


でも・・・


やっぱり今は不明なこと、明らかにされていないことが多いのだから、気にするな、安心だなんて言わないで欲しい。


そんな簡単な話ではないと思う。


誰も遭遇したことのない事故なのだから。


そして、何も終わっていないのだから。



『何かあったら責任取ります』なんて誰も言ってくれないでしょう?


そう、だれも責任なんて取ってくれないでしょう。


『あのときは最善を尽くした。』ってなるのでしょう。


逃げ腰なのが分かるからこそ、心配になるのです。


なんで分からないのかな。。。
スポンサーサイト
posted by petitlion
category:日常   comment:0 trackback:0

もれなく発症
次男、しっかり発症しました。


ええ、やっぱり水疱瘡の感染力はすごいですね。


肺炎のその後を診てもらった金曜日午前中は何でもなかったはず・・・なのですが、


夕方にくもんに行って、長男を待っている間にあやしい発疹を発見。


これは間違いないと・・・くもんが終わった後、家に戻って、簡単な夕食を済ませて、小児科へゴー。


はい、間違いないでしょう~と発症確認終了でした。


もしかしたら、肺炎の熱が前触れだった??


確定ではありませんが、事前に熱が出ていたせいか、とてもあっさりしたもので、熱もでないし、発疹も長男よりも明らかに少ないものでした。


が・・・


が・・・


いまだにおむつ小僧の次男。


おむつの中にできた発疹がかゆくて、掻き壊し・・・水疱瘡が治ったのかよく分からず(;´_`;)


でも、全身部分の発疹は殆ど消えた+かさぶたになったと確認して、小児科へ・・・


今週木曜に水疱瘡完治証明でました。


掻き壊しは水疱瘡ではないから、ロコイド+ヒルドイドで治してねと・・・(^^ゞ


ということで、やっとやっと金曜から保育園復帰しました。


いやあ~長い戦いでした。


おかげで、私の調子が・・・。咳はひどいし、声はガラガラ。


今日はだいぶ復活ですが、アレルギーも出ている模様で、何が何だか。。。


6月はホントに長いなあ~。


でも、また涼しかったりしているので、夜の寝冷えに注意ですね。特にうちの二人は。。。





・・・

久しぶりに保育園で昼寝した次男が先生をびっくりさせた発言。


「あまり寝てないから寝不足なんだ。」




え??


人一倍、寝てるでしょ?
posted by petitlion
category:日常   comment:0 trackback:0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。