スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by petitlion
category:スポンサー広告  

アメリカもまた
アメリカでもやっぱり原発は水に弱いらしい。
洪水で原子力発電所が浸水、監視続く 米ネブラスカ州

フォートカリフーン原発は春から停止中だったらしいけれど、クーパー原発は運転中!?
(そう2カ所の原発が大変らしい)


先週このニュースが流れていたらしいのだけれど日本でも、そもそもアメリカでもあまり大きく報道されていないらしい。。。洪水のニュースはたっぷりらしいけど。


一部報道規制との噂も・・・。。。


どこの国もこういう話は国民に隠し、メディアにも触らないで欲しいということか・・・と思っていたら、



今日さらに追加のニュース。。。


原発の防水設備が一部決壊、洪水被害のネブラスカ州





ま、アメリカのことはアメリカに任せるしかないのですが、深刻化しないことを祈ります。
(福島原発のことも手に負えない日本ですから、口出しできる立場にありませんが)





それにしても、海水浴の基準が飲料水の基準より厳しいってどういうことですか??


お役人の考えることはやっぱり理解しがたい。


毎日飲むものの基準が甘くてどうするの???


海は今年は我慢する。それだけと思うけど???


どうしても泳ぎたいのなら汚染されていない海へ行きましょう。



そうそう、本当は近々週末で軽井沢に保養に行こうかと思っていたのだけれど、


少し前から軽井沢がホットスポットではという噂があって・・・


最近ホットスポット疑惑が疑惑ではなく事実というデータを見てしまったので、キャンセル(*_*)
(群馬県の測定です。個人測定ではないので重みがあります。)


軽井沢町も観光協会も事実無根の噂としたいようだけれど・・・近畿大の先生もセシウムの測定をしていて、どうやら間違いないようです。


わざわざホットスポットに子どもを連れて行く理由はなし・・・。


我が家の大事な保養先が次々に奪われていく悲しさ(-.-)


そして、その観光地の皆さんのことを思うと心が痛い。


良く行っていた温泉もおそばやさんも、果物狩りの観光農園もどうされているのだろう。。。


大好きなのに、行かれません。ごめんなさい。


そしてそこに住んでいる子どもたち・・・。


何の罪もないのに心配です。。。


本当に本当に心が痛い。






そして、福島から遠いから大丈夫と思っている地域の測定を急いで欲しいと思います。


何もなければいいのです。


でも、静岡のお茶からセシウムが出たのですから、少なくとも静岡近辺までは測定して欲しいし、測定すべきなのだと思います。


あまりデータがないなあと思うのは、やはり長野、山梨、静岡あたりでしょうか。
(もしかしたらもっと西まで必要なのかもしれない(-.-))


夏休みのことを色々考える時期になったのに、心が晴れません。


皆さん、夏のご予定はお決まりですか???
スポンサーサイト
posted by petitlion
category:日常   comment:0 trackback:0

不安な日々
相変わらず心配の日々です。

学習院の先生が作ってくださった解説がとても良さそうと紹介されていました。


簡単に目を通しましたが、わかりやすい言葉で読みやすいと思います。


放射線と原子力発電所事故についてのできるだけ短くてわかりやすくて正確な解説


先生の『やっぱり、今は「ふつうの時」ではない』という発言にちょっと泣けてきました。


先生のおっしゃるように2011年の夏は特別な夏なんだと思います。


『結果的に心配しすぎだった』で済んで欲しい。


防衛本能が効きすぎただけで終わって欲しい。


みんながそう思ってる。


でも・・・


やっぱり今は不明なこと、明らかにされていないことが多いのだから、気にするな、安心だなんて言わないで欲しい。


そんな簡単な話ではないと思う。


誰も遭遇したことのない事故なのだから。


そして、何も終わっていないのだから。



『何かあったら責任取ります』なんて誰も言ってくれないでしょう?


そう、だれも責任なんて取ってくれないでしょう。


『あのときは最善を尽くした。』ってなるのでしょう。


逃げ腰なのが分かるからこそ、心配になるのです。


なんで分からないのかな。。。
posted by petitlion
category:日常   comment:0 trackback:0

もれなく発症
次男、しっかり発症しました。


ええ、やっぱり水疱瘡の感染力はすごいですね。


肺炎のその後を診てもらった金曜日午前中は何でもなかったはず・・・なのですが、


夕方にくもんに行って、長男を待っている間にあやしい発疹を発見。


これは間違いないと・・・くもんが終わった後、家に戻って、簡単な夕食を済ませて、小児科へゴー。


はい、間違いないでしょう~と発症確認終了でした。


もしかしたら、肺炎の熱が前触れだった??


確定ではありませんが、事前に熱が出ていたせいか、とてもあっさりしたもので、熱もでないし、発疹も長男よりも明らかに少ないものでした。


が・・・


が・・・


いまだにおむつ小僧の次男。


おむつの中にできた発疹がかゆくて、掻き壊し・・・水疱瘡が治ったのかよく分からず(;´_`;)


でも、全身部分の発疹は殆ど消えた+かさぶたになったと確認して、小児科へ・・・


今週木曜に水疱瘡完治証明でました。


掻き壊しは水疱瘡ではないから、ロコイド+ヒルドイドで治してねと・・・(^^ゞ


ということで、やっとやっと金曜から保育園復帰しました。


いやあ~長い戦いでした。


おかげで、私の調子が・・・。咳はひどいし、声はガラガラ。


今日はだいぶ復活ですが、アレルギーも出ている模様で、何が何だか。。。


6月はホントに長いなあ~。


でも、また涼しかったりしているので、夜の寝冷えに注意ですね。特にうちの二人は。。。





・・・

久しぶりに保育園で昼寝した次男が先生をびっくりさせた発言。


「あまり寝てないから寝不足なんだ。」




え??


人一倍、寝てるでしょ?
posted by petitlion
category:日常   comment:0 trackback:0

入院未遂
火曜日、保育園へ次男を迎えに行くと・・・


なんだかすごいぜーぜーしてます(*_*)


確かに朝も鼻水は出てたけど、鼻水が全部のどへ降りているかのような、ぜこぜこするような息にびっくり。。。


しかも、今日はお昼寝しなかったと・・・。


なぜですか??なぜ???


夕方、眠くてぐずるだろうな~と思いながら、くもんへ行ってから自宅へ。


案の定、眠くてご飯もろくに食べず、眠りそう・・・。


ところが、眠いのに眠れない。


そう、ぜーぜーのせいです(;´_`;)


7時過ぎに寝かせようと試みましたが、なかなか眠れず。


寝たかな・・・と思うと30分で起きてしまう。


眠いのに眠れないから、本人もぐずぐず。


苦しいそうでもあるので、夜間診察所へ連れて行きました。


なんと、以前のかかりつけ医が当番でした。(汗)


思わず、かかりつけ医移入欄を今の先生からその先生に書き換えてしまいました。(弱い私)


でも、ぐりぐりと消した後を見れば、余計に怪しいではないですか。。。


書き換えたことを悔やみました。。。ま、仕方ないと開き直って・・・。


やっぱり、気管が狭くなっているそう。


吸入をしてもらって、少しましになったようです。
こういうときは、吸入が効きます。


この先生は次男に対して、積極的に薬を処方してくれないのですが、やはり薬を出してくれませんでした。


強い薬は危ないんだと力説してましたが。


ホクナリン系はダメっていうと、他には処方してくれないのよね。無いわけではないのに-。


ま、どちらにしても翌日どこかへ行かなくてはと思っていたので、結構ですよ~だ。


いまのかかりつけ医の風邪薬も一応持ってるもん。
でも、夕方、かかりつけ医にかけこめばよかったかなとしばし反省。。。



帰りの車では、次男もぐっすり。やっと眠れたというかんじです。


これならこのまま眠れるかな~と思っていたけれど、結局夜中に3回位起こされました。


横になると苦しいのよね・・・。。。


翌朝(水曜)起きると、発熱。37.6度。ぜーぜーもひどいし、どこへ行こう。。。


いつもならもちろんかかりつけ小児科なのですが、この日は休診日。


仕方なく、予約もなく市の総合病院へ。(昨年末に肺炎で入院していたところです。)


待たされること了承と書いた順番表(イヤな感じ)を発行してくれ、どうにか診察待ちに。


かなりのぐずぐずで、機嫌が悪く、一歩も歩かず、ベビーカーにも座らず。。。


熱を測ったら、上がる上がる・・・39度を軽く超え、あれれ39.9まで行きましたよ・・・(;´_`;)


その後落ち着いたのは39.6度。


ここまで上がっているとは思っていなかったので、びっくりです。


一つ心配だったのがサチュレーションだったのですが、そのことを問診に書いたら、すぐに看護師さんが測りに来てくれました。さすが。


ただでさえ機嫌が悪いために、なかなか測らせず、指ではなく足指で・・・どうにか96-97でした。


今朝から発熱ということで、血液検査はしませんでしたが、レントゲンでは怪しい白い影が。。。


殆どは痰かなということでしたが、肺炎であることに間違いはなく・・・。


「帰りたいよね?」と聞かれ、「はい。」と・・・。


診察時のサチュは95位で、帰れなくもないからと、吸入してもらって、帰宅できました。(ほっ)


が、何故か帰ったら熱は下がっていました!なんだったの、あの熱は??


夕方にはまた38度まで上がっていましたが。。。


明日、もう一度診察予定ですが、昨日の夜はどうにか落ち着いて眠ることができたようです。


熱も朝にはほぼ平熱になっていました。




でも・・・総合病院は救急ではぜったい受け入れてくれないんです。厳しい・・・。


どこかの紹介状がないと、受け入れしてくれません。
本当に具合が悪いときに、二度手間なのはいかがなものかと思いますが。。。


そのため、今回は朝の通常診察に予約無しで行ったわけですが・・・幸い入院しなかったものの、またぜーぜーする可能性もあると・・・。


そこで、どうしても具合が悪くなったら、病院へ電話して相談できる連絡票なるものをくれました。


ただ困って病院に電話をすると、即門前払いなところを、一応話を聞いてくれるよ。場合によっては夜診てもいいよ。先生に診てもらってる途中だし・・・ってところでしょうか。


ちなみに、ただただ診察券を持っててもダメなんです。なんの効力も無し。


うちの自治体では平日も当番による夜間診察が夜10時まであるので、まだ良いのかもしれませんが、本当に具合が悪いときには結構不安になりますよね。


自分でどうにかしたいと思っても、救急車を呼ぶしか受け入れ先がない、そんなことにもなりかねないんだなあと実感した日でした。


(救急車を呼んでもたらい回しだったら???恐ろしすぎる~と自ら突っ込んでしまう私でした。)






***


ところで、水疱瘡はどこへ???


まだ発症していません。


いや、昨日から抗生剤飲み始めちゃったのに、終わるまで全部ちゃんと飲んでくださいねって薬局で言われたのに、3日分飲みきれるかしら???


それとも、飲み終わったら発症するの???


週末ですか???


もう、病院通いはそろそろ終わりにしたいのですが。。。
posted by petitlion
category:日常   comment:0 trackback:0

水疱瘡その後
長男の水疱瘡は、以下のような流れで終了しました。

水曜夜:発症(発症と言うよりも、私が気づいた日)

木曜 :確定(飲み薬と塗り薬を処方される)
    熱:37.2度
    1日布団でDVDを見て過ごす。(苦笑)

金曜 :発疹が全身に広がる。(頭~足指まで)
    一部、水疱化するも、殆どは点という感じ。
    熱無し。リビングで遊んでいる。。。

土曜 :発疹が小さくなり始める。

日曜 :かなり元気。発疹がある以外、至って普通。

月曜 :水疱化していた発疹がほぼかさぶたに。
    が、鼻水が・・・。これは水疱瘡に関係のないただの風邪・・・。
    小児科にて、登園許可証をもらう。


ということで、先週、火曜日にはもう保育園に行って良い状況だったのですが・・・


月曜日、長男が休んでいるのでついでにと次男を休ませたところ・・・


お昼寝から起きて発熱する次男(*_*)
なぜ君が???


みるみる熱が上がり、38度後半へ・・・小児科へ駆け込みました。。。


もしかしたら、水疱瘡かも・・・と言われましたが、結局ただの風邪だったようで、2日高い熱を出していました・・・(*_*)


やっと木曜、金曜と保育園へ復帰したものの、週末は咳。。。


明日、いよいよ長男が水疱瘡に罹ってから2週間になります・・・つまり次男発症の可能性が高いのです。。。

色々と片付けたい仕事もあるのに、どうもうまく進みません。。。


長男なら、1時間程度ならどうにか一人で留守番できるけれど・・・、次男は絶対無理です。


水疱瘡が発症すると、私も含めて外出禁止状態になってしまうので、恐ろしいです。


今朝も発疹がないか確認しましたが、まだ大丈夫そうです。(苦笑)とほほ。
    
posted by petitlion
category:日常   comment:0 trackback:0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。