スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by petitlion
category:スポンサー広告  

岡山大病院で世界初、こどもの再生医療
すごいニュースです。


岡山大学病院で、心臓病の女の子(左室低形成症候群、1歳)から心臓の筋肉の細胞を取り出して増殖、体に戻し、心臓の機能を改善させることに成功したそうです!!!


子どもの再生医療としては世界初のようです!


岡山大学病院と言えば、『佐野先生』というほど、心臓病の子どものいる方は有名な岡山大学病院です。


すごーい、すごい。


NHKニュースではそれほど詳しくありませんでしたが、こちら山陽新聞社の記事に詳しく載っています。



震災があって、日本の景気低迷が心配され・・・


このような最先端治療の研究が滞るのではという心配もある中、とても嬉しいニュースです。


スポンサーサイト
posted by petitlion
category:病気のこと   comment:0 trackback:0

とうとう発症。。。
GW明けに保育園に復帰した長男、次男・・・。


長男の保育園では水疱瘡が大流行中でした。


予防接種を受けているお友達も続々と発症して、こりゃうつるな・・・と覚悟していました。



潜伏期間は2-3週間。



ぴったり2週間と2日で発症しました。(苦笑)


昨日の夕食は元気だったのですが・・・


そしてその後のくもんの宿題もOKだったのに・・・


お風呂の時間になって怪しくなって・・・


「早くお風呂入ろうよ~。眠い。寝て良い??やっぱりお風呂入りたくない。」


あれれ・・・


うちの長男、たいてい眠いと言い出すと怪しいのです。



ともかく、お風呂で汗(+放射線粒!)を流さなくてはと、お風呂に入れると・・・



あらら??


数カ所・・・5、6カ所でしょうか。


ぽつんと赤い発疹を発見。


もしかしてもしかして・・・いよいよ発症かあ~(*_*)



お風呂から出ると、あらら着替えもせずに寝転がっている。。。


これはますますおかしい。滅多に寝転がりません。。。


具合の悪いことは確かのよう。


でも、熱はありません。



で、今朝、お腹や首を見ると、いくつか発疹が増え、昨日よりもちょっと大きい発疹も現れました。


ほぼ決定かな~。


昨日の夜はあまりよく眠れなかったらしいです。


それでも熱はなく、発疹もかゆくないようです。ただ、とてもだるそうです。



朝一番に小児科へ行くと、典型的な水疱瘡だそうです。


飲み薬とかゆみ止めの塗り薬をもらってきました。


発疹が全てかさぶた状になるまで、登園禁止です。


つまり、それまで移す危険があるということです・・・。。。


で、次男ももれなくもらったな~と思っているのですが、先生に寄ればきっちり免疫が着いていれば移らないはずなんだそうです・・・。。。


ということは、長男はきっちり免疫が着いていなかったってことで・・・(爆)


でもまあ、あまりひどくはなさそうなので、予防接種のおかげといえばおかげなのかな・・・という感じです。


今も、かゆくはないそうです。熱もありません。


かきこわすと、後に残るとも言うので、かゆくないのは幸いかな。




実は、水疱瘡大流行を受けて、本当は4月に予約していた沖縄(原発問題で流れ・・・)を6月に再予約したのに、それを泣く泣くキャンセルしたのです。。。(ギリギリ、キャンセル料がかかる前に。)


しかも、今後2-3週間で次男も発症するかもしれない・・・(-.-)


我が家の沖縄行きはいつ???




長男は昨日保育園で、誰かにうつしたかな~???


まあ、長男もお友達からもらったのだから、お互い様と言えばお互い様だけど・・・ちょっと気になります。





posted by petitlion
category:日常   comment:0 trackback:0

見ざる言わざる・・・
どうもお役所も政治家も、見たくないもの、聞きたくないものから目を反らしてばかり。。。


ほんとに放射線って見えないんだから、余計に慎重にならないといけないのに、訳分かりません(-.-)


今日も公園で遊ぶ親子がいたけれど、わざわざお休みの日に公園で遊ばせるなんて、とても出来ない(*_*)
(平日の保育園遊びだけでも心配でたまらない。いつずる休みさせようか・・・って気分なのに。。。)


こんな日常・・・異常としか思えないのに、なんでみんな目を反らせるの???


マスコミもどれだけの利権(プレッシャー?)が絡んでいるのかしらないけれど、本当に必要な情報を出さない。


個人的に頑張っている人のことをデマ扱いまで・・・。。。


もちろん本当なデマもあるかもしれないけれど・・・マスコミがちっともしっかりしないから真面目な人が色々取り組んでいるんでしょ。


そんな真面目な方の作ったHP地図を見てください。


地図は見たい辺りをダブルクリックまたは端にあるプラスマークをクリックすると拡大します。


柏、金町、流山、三郷は有名ですが、上野、秋葉原、皇居付近もかなり高いことが分かります(;´_`;)
(赤いところが高いです。)


つまり都内もかなり高いところがあるってことです。。。


こんなに暑いのに、マスクなんて現実的じゃないけど・・・


こんな良いお天気で家に籠もるのもイヤだけど・・・


でもやっぱり・・・良い状況ではありません。
(特にこどもは。)




政府もスーパーも福島産の野菜は安全というけれど、


風評被害はやめてというけれど・・・


『うわさ』ではなく、汚染という現実から目を反らしているだけ。。。


内部被爆は積もり積もって・・・ということになりますから、多少数値が少ないからOKというものではないと思います。


とくに子どもは給食でどんなものを食べさせられているか・・・。。。


そう考えれば、家ではできるだけ安全な物を食べなくてはいけないのです。


農家の方の気持ちを考えれば、もちろん申し訳ない気持ちもあるけれど、子どもの命にかえられないのです。


全ての農産物をチェックしている訳ではないから、少しずつ見つかっているホットスポットのことを考えれば、数値の高い物がたまたま流通してしまっている可能性がないわけではないと思います。


新しく伊達市というホットスポットも見つかったそうです。
(避難させないらしいけど。。。本当にそれでいいの???本当に???)


次はどこ???と考えてしまうのは私だけではないはずです。



今のままでは1年間で1ミリシーベルトという制限・・・首都圏ではオーバーしてしまうと言われています。
(マスコミでは言わないけれど。)



東電の罪は情報を隠すことで、悲惨な結果を生みつつあります。


日本が半分になってしまったという表現をする外国の人もいるそうです。


福島だけが危ないという考えは捨てた方がいいです。


関東は危ないのです。


どうしたらいいんだろう・・・。。。
真剣に困っています。


お役人やマスコミは頼れないのだって、よく勉強してしまったから、余計に不安です。





(こんな状況ですら、福井の原発は今一番危ないと言われています。もう福井がどうにかなったら、日本はどうなるの???半分では済まないでしょう?????)
posted by petitlion
category:日常   comment:0 trackback:0

鵜呑みにしないこと(追記あり)
原発の情報に関しては、鵜呑みにしないこと、これが第一です。


しかも、テレビや新聞を簡単に信じないことです。


まずは疑ってみましょう。
たいてい怪しい話になっています。
マスコミがいつも正しいなんて、だれか教えてくれましたか?


どうやら、マスコミは国民をだまそうとしているようです。。。


必ずしも真実をすぐに発表するなんてことはないってことです。


情報を小出しにしたり、後から分かったかのように発表してみたり・・・


国民が何も考えられない、判断できない、丸め込むのは容易いなんて思っているようです。


人間としてのプライドはどこへ捨てたのかしら???


いい加減にしてよねって話です。
(相変わらず怒っています。。。)




ある精神科医も抗議の声を上げています。


国は放射能恐怖症というものを作って、被害者をコントロールしたいようですよ。。。
なんてこと!



日本医師会も子どもたちを心配して見解を発表しています。




今日1718日夜9時からのNHKニュースの中で松本市市長による「チェルノブイリの医師の福島への思い」という特集が放映されるようです。
(予定変更により、17日放映予定が18日になったようです。録画したのに・・・。)


スポンサーの影響を受けないNHKさん、こういうときこそ頑張って欲しいです。



圧力に負けないで!!!


posted by petitlion
category:日常   comment:0 trackback:0

制御できるもの、できないもの
そもそも、核を人間の思う通りにしたいなんて誰が考えたのでしょう?


思う通り制御できたら、すばらしいものなのかもしれないけれど・・・


すごいエネルギーなのかもしれないけれど・・・


思い描いた夢と利益は果てしなく大きなものだったに違いないけれど・・・



かつても・・・今も・・・誰も制御なんて出来ていないし、



失ったものの大きさはとてつもないものに思えてくる。



地も水も空も・・・子どもたちの安全も希望も・・・




とにかくとにかく冷却出来ますように。。。




3号機がやっぱり不安で(-.-)


元原発設計者の方のを聞いて、ますます不安に・・・。。。


posted by petitlion
category:日常   comment:0 trackback:0

新生活?
ごぶさたしています。元気です。


今週から、長男次男ともに保育園へ通い始めました。


が、通い始めた途端、両方の保育園で水疱瘡が・・・(*_*)


大流行とまではいっていないようですが、長男の保育園では同じクラスで3人欠席中。。。


微妙です。。。


もちろん、予防接種は受けていますが、受けていてもかかるらしいので。。。



次男はまだお昼ご飯も食べさせてもらえませんが、楽しそうです♪
(慣らし保育中)


明日、ようやく食べさせてもらえそう・・・。(あ、親付きで。)









3号機、微妙ですね。。。



急激に温度が上がっていて怖いです(*_*)



それにやっと柏・三郷・金町付近のホットスポットが認知されるようになって・・・


遅い。。。遅い。。。情報が遅すぎる。。。


というか、本当に知名度のある人が発言しないと信用されないのか・・・。。。



柏付近のホットスポットって、一部、昨日一時帰宅した川内村と変わらないくらいの汚染らしいです・・・(;´_`;)


そして・・・実は避難している滞在場所の方が自宅より汚染濃度が高いとか・・・信じられない状況です。


避難場所が避難地域になるべき場所で、防護服をどちらで着るべきか???


うーん・・・マスコミの意味はなんでしょう???





2ヶ月も経って、やっぱり目に見えない放射線・・・・


なんだか大丈夫みたいって思ってしまうこともあります・・・


それは政府やマスコミが大丈夫って言い続けているからです。


でも、全然大丈夫じゃないですよ。


大丈夫なところもありますが、大丈夫じゃないところもあるのです。




できるだけ、自宅や学校に近い所の測定結果を探しましょう。


個人で測って発表しているひともいます。


自治体は個人の測定結果を信じるなと言うようですが、同じ場所で長く測っている方の値が変化したら、それは見逃せないものです。


多少の誤差があるにせよ、前より高い、高くなったという事実は消せないものなのです。


3号機がかなり不安定なので、早く給水方法を変えて(12日予定)欲しいです。


これ以上の放射線は困ります。




松戸の議員さんが計測、公開しているようです。


うわっ。。。



『噂の現場』の値はすごいです。。。





事実は事実として受け止めないといけないのでしょうが・・・


政府や自治体にそれが出来る人がいないということが、事態を悪化させています。


何故目をそらすのでしょう???




そうそう、先日は神戸大学の先生(放射線専門)が児童に関して文科省へ申入書を発表していました。



専門家の意見を受け入れるお役人はいずこに???


回避できる危機を回避せずしてどうするのでしょう???


あとからそれは原発のせいか根拠を示せと言われても、個人で戦うことはほぼ不可能。


国も東電も逃げ回るでしょう。


個人で回避できることは、少しでも回避しておく必要があります。





そういえば・・・福島では相変わらず福島産の牛乳が給食に出されているようで・・・


拒否する権利もないのでしょうか???
(水筒持参を注意されたとか。)


全てを検査しているわけではないのだから、かなりの不安要素と思います。
(大丈夫なものもあるけれど・・・ということです。)


しかもわざわざ子どもたちに飲ませる必要はありませんよね。


お役所でどうぞと思います。






ところで、次男は4月に3歳になってしまいました。(笑)


しかも、もう1月過ぎちゃう。。。


ちゃんと書き留めないといけないですね。


どうも、ブログをと思うと辛口ばかりになっていまいそうで遠ざかっていました。
(やっぱり、全然原発は落ち着いていないし・・・)


それでも我が家も日常にもどりつつあります。


でも、以前の日常とはちょっと違います。


野菜も水も取り寄せをしたり、できるだけ遠い産地の物を買ったり、ツイッターを確認したり。。。


長ーい話なので無理はいけないかもしれませんが、出来ることをこつこつとと思っています。


こんな話におつきあいくださってありがとうございます。





そうそう、最後に、浜岡原発の停止は良いニュースです。


雇用や電力不足も含め色々問題はあるでしょうが、日本人ひとりひとりが真剣に原発と向かい合う必要があるのだと思います。


もし、読んだことがなかったら、平井憲夫さんの『原発がどんなものか知って欲しい』を読んでください。


原発がどうやって作られたものかを知ると即刻停止すべきと思うでしょう。


知らないで済ませていた自分を情けなく思いました。


これ以上、子どもたちに負の遺産を残してはいけないと思います。
posted by petitlion
category:日常   comment:0 trackback:0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。