スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by petitlion
category:スポンサー広告  

停電に思う
テレビで病院での停電の様子を見ました。


とても不安そうなご老人と対応に追われる看護師さん・・・。


困っている病院、入院中の患者さんがどれだけおられることか。


地震発生時にオペ中だった先生もおられるでしょう。


ICUにもたくさんの患者さんがいらしたはず。(もちろんいまも)


次男も生まれてから初めて家に帰るまで1ヶ月近くICUにいました。


もちろんオペもしました。


夜も明るい部屋で色々な電子音に囲まれ、機械的に調整された点滴や酸素によって命をつないでいたのです。


出来る限り病院の停電は減らして欲しいと願わずにいられません。






震災地では薬が足りないそうです。病院ですら・・・。


毎日飲んでいる薬がないということがどれ位ストレスになり、どれ程体調を崩すことになるのか・・・


とても危険なことです。


次男も毎日薬を飲んでいます。


以前ほど不整脈が出なくなったとはいえ、服薬しているからこそ落ち着いているとも言えるのです。


この薬が切れたら???





昨日の静岡での地震でさらに不安が増したかも・・・?


事態が少しでも好転することを心から祈っています。
スポンサーサイト
posted by petitlion
category:日常   comment:0 trackback:0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。