スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by petitlion
category:スポンサー広告  

検診でした。
次男の心臓検診でした。


エコーも心電図もなしで、採血のみの予定でしたが・・・


またまた看護師さんが左右2カ所にトライするも採血できず・・・大激怒大号泣の次男(-.-)


しかも、先生は途中でエコー室に籠もって帰ってこないから診察が進まず・・・


今日こそ長男のお迎えに間に合わない・・・とストレスのたまる私。。。


ま、仕方がないですね。。。


良く会うママとお友達にも遊んでもらって、初めて会ったお友達のママやばーばにも構ってもらったり・・・どうにか2時間以上待ち時間を過ごすことが出来ました。


保育園に必要な診断書(心臓、アレルギー)をお願いして、アレルギーも最新のものデータを出すように保育園に言われたことを伝えて、いよいよ採血。


さすが先生はすんなり採血できました。もう、毎回先生にしてもらいましょう・・・。



年末に肺炎で入院した話をして(もちろん、電子カルテに記載済みだけど・・・)・・・


そうしたら、「それでも不整脈でなかったんだね。よかったね。」という話で、どうやら、あちらの病院での話も届いているようでした。


入院中はずっと心電図をつけていたので、1週間も心電図をつけてるのは久しぶりだったから、ホルターをとるよりずっと良いデータになったかもしれません。


そして最近、本当にめっきり不整脈が出ていないので、私が気づいていないだけっていうのはなしにしてほしいなあ~と思っているところなのです・・・。(ま、出ていても長時間ではないことは確かです!)


先生も、前回の不整脈が出たときは薬の血中濃度がたまたま体調などの関係で低かっただけなのか・・・今日の採血で診てみようということでした。


もしかしたら、不整脈自体が収まってきているのかも・・・という話もあって、今年はいよいよどこかのタイミングでカテをしようということになりました。




そして、先生に前々から聞きたくて聞けなかった質問を・・・


次回のオペがいつ頃になるのかという話を聞きました。


実は、次男のしている術式(ラステリ)では小学校入学前に人工血管の入れ替えをするという話を聞いたりすることがあって・・・不安になっていたのです。


先生によればそんなに早く再手術をすることは想定していない。どうしても必要であれば可能性がないわけではないけれど・・・。小学校後半(高学年)になると厳しくなってオペかな・・・というお話でした。


ほっ。


いや、もちろん必要があればそれも仕方がないと覚悟していますが、出来ればオペの回数を減らしたいという思いがあります。


外科の先生はできるだけ大きな直径の人工血管をいれてくれたというお話でしたが、それがどれくらいもつのかは個人差もあり、経過を見ていくしかないのです。(石灰化などによる狭窄や逆流など・・・)


次男はオペ後の評価カテをまだしていないので、今年カテをしたら・・・少しは現状が分かるかな。。。
(エコーでも血流の見えないところがあるらしいので、エコーだけではだめなんです。)


次回検診は3ヶ月後の5月。


ということは、カテはまだ先のようです。


不整脈が落ち着いていますように。保育園が始まっている時期なので、体調がどうなっているか楽しみであり不安でもあり・・・。


先生と真面目に話す私を横目に、次男はABCの歌を歌ったり、しゃべりまくったり・・・またまた「きみは面白いねえ。」と言われて帰ってきました。(苦笑)


診断書は郵送してくださるそうなので、取りに来なくて済みそうです。良かった~。
(あれ・・・支払いは次回ってことなのかしら・・・払っていません。。。)



スポンサーサイト
posted by petitlion
category:病気のこと   comment:0 trackback:0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。