スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by petitlion
category:スポンサー広告  

検診
次男の検診がありました。2ヶ月ぶりの検診です。


10月は順調だったのに、11月に入ったらまたまた不整脈が・・・(--;)


決して早くはないんだけれど、リズムが変です。。。


不整脈の起こる間隔が短くなりませんように・・・と思いつつも、週1弱でやってくる。。。


前回薬を増量したばかりなのに・・・。


ま、なるようにしかならないのでそんなに思い込まずに外来へ。


今回は診察前にエコーと心電図が入っていました。


心電図は割とすぐ終わるのだけれど、エコーはいつも待つ・・・いつも・・・と思っていたけれど、この日は特別に待ちました(--;)


しかも、やっと呼ばれてエコーをすると不整脈発生中(;´_`;)


まあ、いいんです。家で起こっていても、こんな感じというのを私が伝えるのは発生の時間とかアバウトな説明のしかできないので、データとして先生に見てもらえた方がね。


だからエコーも長めになり、途中からは簡易心電図もつけながら・・・。


で、次に心電図を受けるならちょっと長めにしてもらってねと言われ、その通りにお願いしました。


それでも、心電図終了まで病院に着いてから1時間位かかって・・・さらに診察まで1時間以上待ちました。


子どもたちがたくさんいて、いつもより進みが遅いね~と言いながら。


途中、心ない人が子どもたちを怒鳴るハプニングまであり、なんだか気分は最悪でした。


子どもたちはそれでもだいぶおとなしかったと思うんですけど、やっぱりこういうときプレイルームが欲しいって切実に思います。


看護師さんも「みんなは悪くないのにね。ごめんね。」と言ってくれて、特別に開いていた診察室を子どもたちに解放してくれてやっと一息。


なんなんでしょう。余裕がない大人は悲しいですね。自分が子育てしたことも、自分が子どもだったことも、そしてその場にいた子どもたちが病児だということも、何も見えていない。


自分のことしか見えない人にはなりたくないものです。


そんなこんなでやっと診察で、不整脈が出ていることを言うと、さすがの先生もがくっと・・・。


薬増やしたのにねって。


とはいえ、ものすごくまずい状態ではないので、頻発しないならこのまま様子見でってことで、次回は2月。



そして、「不整脈が出てるとまだカテができないですね・・・」と聞いたら、「いやそんなことないよ。やりたい??」って言われてしまって、前はしないって言ったのに~と思いつつ、「いやしたくないです。」って言ってしまいました。(笑)


これから春までパパが猛烈に忙しいので、出来たら春以降がいいし・・・。でも、オペ後の評価をしていないっていうのは、ちょっと気になるのですが、この日は疲れていてなんだかもうまた聞こうって感じになってしまいました。(それでいいのか・・・??)



そして、保育園からアレルギーの指示書を出すように言われているので、アレルギーの検査をして欲しいと伝えると、


「保育園じゃ完全除去は無理だから、解除するか~。卵そのものはダメだけど、ちょっとずつ混ぜて様子みて。あ、風邪治ったらね。風邪の時はアレルギーが強く出るから。」


だそうです~。


血液検査の結果は2月の外来で、もう解除しちゃって良いの???


待ちに待った解除だけど、突然解除して良いよって言われると尻込み気分になるのはなぜでしょう!?(苦笑)


解除の仕方もそれしか教えてくれず、質問も出来ずに帰って来ちゃったので、調べなくちゃ。


お友達は少しずつ『毎日』とるように言われたと聞いたこともあるし・・・。微妙です。



そんなこんなで診察、会計とやっと終わって、すぐにコンビニから薬局に処方箋をFAXして、「とりあえず1週間分作って、後は宅急便で送って欲しい」と連絡して・・・


もうどうあがいても長男のお迎えも間に合わないので、急遽パパにお迎えを頼みました。忙しいながらも迎えに行ってくれてとても助かりました。


なんと言っても、1週間分の薬をもらったのが長男のお迎え時間・・・。こんなに時間がかかったのは初めてです・・・。



そして、その後おそろしい渋滞に巻き込まれ・・・



普段なら1時間のところを2時間かかって・・・
(もちろん真っ暗で、高速はイヤだなあ~と思いつつ)


ただでさえへとへとだった私は最高にヨレヨレで(?)家にたどり着きました(゜_゜;)



帰りの車の中、お腹が空きながらどうにか乗り越えた次男も偉かった~。
泣き出されたら最悪でした。。。



次回は念のため、ばーばに出動を要請した方が良さそうです。



スポンサーサイト
posted by petitlion
category:病気のこと   comment:0 trackback:0

保育園面談
認可保育園の面談がありました。


役所に書類を提出したとき「お受験ではありませんし、それによる選抜もありません」と言われたので、なんか笑えたけれど・・・


何を聞かれるのかとちょっと緊張しながらいくと、園長先生はいつもの格好らしき割烹着型エプロンでした。(園長先生以外の先生もみんなそうでした。)


事務室の床にござをひいて、おもちゃを用意してくれて、ひとりの先生が次男と遊んでくれて、その様子を見ながらの面談。


次男は最初もじもじしていたけれど、すぐに木製トーマスで線路を組み立てて遊び出しました。


今までの記録を見ながら、まず聞かれたのが卵アレルギー。


あれ、そこからきますか???


ちょっと空振りというか、意表を突かれた感じ。。。


園の食事は卵抜きに出来るけれど、つなぎ程度の卵もだめですか??


おやつが難しくて、おせんべいとかになってしまう可能性がある。
(おいもとかサンドイッチとかって設定はないのかな???)


毎月メニュー表を見て食べさせて欲しくないものをチェックして栄養士さんに渡すこと。


卵焼きなど完全に食べられなくなってしまうものや、量が足りなくなってしまうもの(おやつ)などは家から持ってきてもらう可能性もあること。


入園が決まったら、医師からアレルギー指示書というものを書いてもらう必要があることなど。


そんな話をしてやっと病気のこと。


いきなり


「ファローとは違うんですか?」って聞かれてびっくりしました。


私は書類に肺動脈閉鎖、心室中隔欠損と書いていて、ファローとは書いていませんでした。


思わず「よくご存知ですね。以前にどなたかいらっしゃいましたか?」と聞いてしまいました。


やっぱり前に一人ファローの子がいて預かったことがあるそうです。そのお子さんはいっぱい走ったりするとしゃがみ込んだりしていたそうです。


そんな先生なので質問が


「チアノーゼはありますか?」などと具体的。


去年オペをしてからチアノーゼはないこと、


運動制限は今のところ無いこと、ただフルタイムでの保育は経験がないので本人が疲れるようであれば保育時間を調整していくこと、


インフルエンザなどが流行したときには早めに教えて欲しいこと、ただインフルエンザに罹ったからといってすぐに問題になることはないと言われていること、


心臓の薬は朝夕で昼間に飲むものはない、風邪をひいて小児科で処方されるもののみお昼に飲む可能性があるが昼間の服用が可能かどうか(→OK)


など具体的な話をしました。


その上で、先生の診断書は必要か聞きましたが、要らないそうです。


あれ、また拍子抜け。


というか、診断書が必要だったお友達の話を聞いたのですが、本当かな~。


それに、「大きいですね~よくお話しできますね~」と言われました。


4月生まれなので、「入ったら一番お兄さんね~。」なんて言ってくれたのですが、ホント入れたら・・・がかなり厳しい状況で・・・入れてください~!!!て感じです。


次男がなかなか帰ろうとせず、30分程度の予定が1時間近くも話していました。私の後にだれも面談に来なかったのはたまたまなのかしら???


面談は第一希望の保育園で行うので、必ずしもこの保育園に入れるとも限りません。


特に2歳児(23年4月1日時点)は枠が少ないので、激戦です。保育の状況を点数化して、より困っている人が優先され、同じ点数の場合は所得の少ない方が有利とか・・・。(所得の話は定かではありません。)


うちの場合、認可外では断られる可能性が高い(事実、長男の保育園では断られているし・・・)し、ビルの1室というような保育園は入れたくない・・・、


考えたくはないけれど、入れなかったらというパターンを考えざるをえないかも・・・と思っています。


1年間、一時保育と習い事、幼稚園の未就学教室などで過ごしたとして、3歳児として保育園を目指すのか、はたまた幼稚園を目指すのか・・・。


でも、幼稚園はお役所とは全く一線を画しているので、これまた全く未知の世界です。


長男が幼稚園ならまた多少の情報もあるのでしょうが・・・。


長男の保育園で断られたことで、やっぱり・・・という気持ちもあるけれど、今は出来るだけやりたいことをやらせてあげられる環境にしてあげたいという気持ちがさらに強くなったように思います。


なるようにしかならないけれど・・・結果はまだまだ・・・2月の話です。(笑)
posted by petitlion
category:日常   comment:0 trackback:0

水イボ再来
7月に保育園でもらってきた長男の水イボ・・・再びやってきました


といっても、だいぶ前からああまた出没・・・と思っていたのですが、そのまま放置していました。(爆)


なので、それがバレたってことです。。。


いつかは治るものなのに・・・皮膚科の先生も私も無理に取りたくないのですが・・・


プールでバレました・・・。


仕方なく、皮膚科で取ってもらうことに。
(治療する姿勢を見せないわけには行かない・・・。)


取ってもらう2時間前に麻酔テープを貼らなくてはいけないし、次男の昼寝時間とかぶるとお迎えも行かれないし・・・かなり面倒です。


一度に10個位しか取れないし、一度取ると次回は1週間以降・・・これも面倒。(笑)


ちょっと最近バタバタしているのに・・・あああ。


しかも、先週、長男が珍しく風邪でダウン。


朝ご飯が食べられず、ゴロゴロ床に転がっている・・・。


こんなこと滅多にないので、保育園はお休みして様子を見ると、お昼前に頭がガンガンすると・・・。


またお昼前という時間に・・・!!!でも頭が痛いなんて言ったことがないからかなり焦り・・・


もっと早く言いなさい~!!!と怒りながら車をとばして小児科に駆け込んで・・・


結果は風邪だったけれど、その日は1日ゴロゴロ。


翌朝、保育園での外遊び禁止を言い渡すと大泣きで抵抗・・・。


そんな状態なら今日もお休みしなさい~と休ませたり・・・
(我慢できないんだなあ。。。)


風邪は鼻以外治ったようですが、今日は水イボ治療2回目・・・ということで、


この後長男を迎えに行って、自宅に戻って、次男を寝かせて、その間に長男に麻酔テープを貼って、次男が起きたらおやつにして、皮膚科の予約を携帯から入れて、時間を計って皮膚科へ・・・っていうことになります。


今日は午前中、認可保育園の面談でした。この話はまた(^^ゞ


雨がひどくなりませんように・・・。


posted by petitlion
category:日常   comment:0 trackback:0

2歳7ヶ月♪
次男、2歳7ヶ月になりました♪


相変わらずのお調子者で、出会う人にまずは「こんにちは~!!」からはじまっておしゃべりおしゃべり。


スーパーでひとりでいる子どもを見つければ、
「ママいないの?どうしたの?」
たいていびっくりして反応してもらえず、面白くないみたいだし・・・


うちの前を通るひとにも当然「こんにちは!!」
突然話しかけられた人のびっくりした顔・・・(;´_`;)


好きなことはレゴ、パズル、粘土、絵本。特に最近は建設機械がお気に入り。


眠くなると、寝室の電気をつけて、寝る前に読む本を選んだうえで、「寝ようよ~」と言ってきます。


自分の絵本を読んでもらった後でも、長男がまだパパに読んでもらっていたりすると、パパと長男の間に割り込んで絵本を見ています。かなりの長文でも聞いています。


絵本大好きなので、突然難しい言葉を言うことが。
レゴで何か作っては「完璧!」とか。


が、そんな反面、おもちゃが貸せないくせに自分は貸して欲しいというどうしようもない状態です。
僕のものは僕のもの、長男のものも僕のもの。。。


そんな次男、早く社会性を身につけて頂きたいのですが・・・。はあ。


週1程度で一時保育に行っていて、来年4月の入園を目指していますが、かなりの倍率で入れなかったら・・・というパターンを考えざるをえない状況です。。。


1年だけでも、長男の保育園に入れるかとも思ったのですが、相談したらはっきり断られちゃいました・・・。他にもいっぱい(保育園)あるでしょうですって。(爆)


運動制限、短期・・・まあ経営者としては当然と言えば当然なのでしょう。(認可外だし。)


どこに入れるのか、入れてもらえるのか・・・。。。病気のこともあるし、あまり考えていなかった幼稚園も考えることになるのかも・・・???


来週、認可保育園の面接(応募者全員が受けるもの)があるのですが、どんな反応をされるのかな~。


状況によって、面接の他に半日程度の保育の様子を見るとか、診断書とか・・・ってなるようです。


posted by petitlion
category:日常   comment:0 trackback:0

交流会その後
少し前のことですが、保健所主催で心疾患児の交流会が2回あり、担当保健師さんや守る会の方のすすめもあり、そのまま交流会を続けることになりました。


通っている病院も3病院。色々な話が聞けて、なかなか興味深いと同時にためになることがたくさんあります。


うちの通っている病院では当たり前のことが、ちっとも当たり前ではなかったり、へえ~と思うことも色々。


これからオペを迎えるお母さんたちはやっぱり色々と不安があって、より良い手段はないものかと考えていたり。


懐かしいと同時に今は割と平穏に過ごしているだなあという実感もあったり。


確かに去年の今頃はやっと退院したばかりだった。(笑)


ともあれ、せっかくの交流会な訳で、まずは続けるということが一番だけれど、段々とやりたいこと、こうあって欲しいことという話が出てくるのかもしれない。


一番の問題はこれからが本番の冬!
風邪をひいたり、予防のためとメンバーが集まりにくくなります・・・。


先日インフルエンザの接種話を書いたばかりだけれど、すでに流行し始めているらしいし・・・ちょっと怖いですね。今年はどんな流行になるのでしょう。


今流行始めている季節風の香港A型って・・・実は新型よりもずっと毎年の死亡者数が多いとか。。。
季節風だからと甘く見てはいけないようです。


(犬に新型が発症していたという話もちょっと驚いたけど・・・)


今年からシナジスも打てないし、ちょっぴり不安な冬だったりします。


私もそろそろインフルエンザ接種しないとまずいかな~。


今年は去年より接種している人が少ないようですが、蔓延ししませんように・・・。





posted by petitlion
category:病気のこと   comment:0 trackback:0

インフルエンザ2回目
朝夕寒くなりました。ようやくこの寒さにも身体が慣れてきたかな~という感じです。


あっという間に11月になって、ショッピングモールなどではすでにクリスマスソング!!
早すぎますよね~。なんだかせわしない気分になるので、クリスマスソングだけをかけ続けるのはやめてほしいのですが。。。クリスマスプレゼントのことも頭痛の種だし・・・。


そんな気分の中、長男と次男のインフルエンザ予防接種2回目を無事接種してきました。


予約で16時ごろ行くと3人位待っている子がいて、そんなに混んでないのかなと思ったのですが・・・そんなことなかった!!


新たに来た人が受付で「1時間位待つと思いますよ。」なんて言われていたし・・・
(うちのように予約している人も入るからと思われます・・・。)


予防接種を終えて出てくると、なんと座れない人までいっぱい!!


うわ~久しぶりの小児科だけど、風邪が流行ってるんだなって改めて実感!


たまたま小児科で会った友達は、次男君がお腹の風邪をひいて、それが長男君に移って、その後二人とも鼻風邪になってしまったそう。。。


お腹の風邪も厳しい~(--;) 移りたくない~。。。


この小児科・・・先生がもうちょっときびきび診察すれば待ち時間が減ると思うんだけどな~。一々ゆっくりなのです。他の小児科よりも予防接種予約しやすいのは良いんだけれど。


おかげさまで今のところ我が家に風邪は入ってきていないんだけど、乾燥しているせいか私やパパののどがしょっちゅうイガイガしてるし・・・。


週末は実家へ行くので、風邪をひいてきませんように~。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



そうそう、私のものもらいさん・・・いまだに完治していません。。。


発症して1週間たった時、治りそうだったのに再び悪化したため、別の病院へ・・・。


薬はそのままでよいと言うことでしたが、1ヶ月後に完治していなければ切開だそうな(;´_`;)


ただそのとき先生が蒸しタオルをすると良いとおっしゃるので、蒸しタオルをしているのですが、これがなかなか良いです。


ものもらいにも良いようだし、目の疲れもすっきり!


蒸しタオルは首の後ろにしても気持ち良いですよ~。美容室でやってくれるところもありますね。
濡らしたタオルをレンジでチンするだけだから、お勧めです。


ま、未だに小さくはなっているもののちゃっかり存在しているものもらいさん・・・早く治ってください。。。
posted by petitlion
category:日常   comment:0 trackback:0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。