スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by petitlion
category:スポンサー広告  

遠足
先週あった長男の遠足は去年と同じ動物園♪
もしかして毎年同じ・・・???


まあ、あちこち出かけている保育園だから、それくらい仕方ないかな?
今日は芋掘りだし♪


運動会のお弁当がおにぎりだったせいか、長男の注文は三角のサンドイッチ。


大好きな生クリームのフルーツサンドと卵、チーズ・・・などなど。


次男ももちろん、パパも朝から食べる気満々で・・・たくさん作りました!


長男の保育園は年に2度、親の参加義務ありの行事があります。


それは運動会とクリスマス会。(これは土曜日に行われます。)


そう、遠足に親の参加義務はありません。いや、参加できますが、しなくても良いのです。


幼稚園だったらきっと親は当然参加ですよね??たぶん・・・。(ちがいますか?)


でも、平日の行事だから仕事をしているとなかなか休みは取りにくいし、保育園ならではかもしれないですね。


今回は、だいたい2/3位の親が参加している感じでした。


親が参加している場合は、子どもの面倒は親が見て、子どもだけ参加の場合は、先生グループとして団体行動となります。


ま、全体としては一緒に行動してるんですけどね。


バスから降りた時点で、女の子たちは仲良しのお友達と手をつないだり、おしゃべりしたり。


が、長男、私の手をしっかり握ってます。(笑)


と思うと、周りの男の子も・・・。。。


それでいて、仲良しの男の子のそばにいて、はしゃいでいる。


なんか不思議ですね。女の子の方がずっと自立してるというか・・・。


ちゃんと動物見てるの???という場面もいっぱいありましたが、仲良しのお友達と外でお弁当を一緒に食べて、その後は、こども遊園地のようなところでメリーゴーランドに乗ったり、ミニ機関車に乗って、最後はアスレチックをして・・・。


ともかく元気いっぱいに遊んできました♪


私は帰りのバスでうとうとしてましたが、長男はまったく元気そのものでした~。


今度はパパと次男とみんなで来ようね~と言いながら帰ってきました。


次男はこの日、二回目の保育園。ばーばがお昼前に迎えに来るまで元気に遊んでいたようです。


一度は次男も連れて遠足と思ったのですが、次男は暴れまくって、大好きな長男の先生に絡んだ挙げ句、疲れ果てて爆発しそうだし・・・何より長男と二人での時間はなかなか持てないので良い機会と一時保育にしました。


おかげで長男も大満足だったみたいです。


今日はたくさんお芋を持って帰ってくるかな~??

スポンサーサイト
posted by petitlion
category:日常   comment:0 trackback:0

講演会
先日、自治体の保健所で慢性疾患児の教育についての講演会と交流会がありました。


講演をしてくださったのは、特別支援学校の特別支援教育コーディネーターの先生。


コーディネーターというと特別な感じですが、通常は子どもたちを教えている先生だそうで、そんな先生が色々と講演会をしたり相談に乗っているなんて、なんて大変な・・・。。。


もちろん、現場の先生だからこそ分かることという意味でとても良いお話だったのですけれど。


未就学児の親を対象とした講演会でしたが、私も遠い話と思いつつ、いつどんなタイミングで誰に相談すればよいのか、何を話せばいいのか、具体的な想像が全く出来ない状態だったので、この講演会はとても有意義なものでした。


いつ相談するか、誰に相談するかは自治体によってかなり異なるようですが、うちの場合には年長になる年の3月(年中の終わり)から教育委員会へ相談できるようです。


先生に寄れば、本当は早ければ早いほうが良いのですが、現在のところ、これは仕方がないようです。


相談できる段階になったら、早めにこういう子がここにいますよ~とアピールしたほうが良いそうです。


そう、つまり保健所から教育委員会へ何かしらのデータが行くということはないのだそうです!!


良い意味で個人情報が流れない。悪い意味で、縦割り行政、横のつながり無し。声を上げないと、就学検診まで病児の存在を誰にも分かってもらえません!


また、どこの小学校に自分の子と同じような病気の子がいるか、そんな情報もお役所からもらうことは出来ません!


口コミと親の会など交流会のみ!!


個人情報保護法って何でしょうね~。(怒)



施設的に直す必要がある、たとえば手すりが欲しいというような話は予算が必要なために、入学まで間がないとかなり厳しいはずで・・・このあたりは変わって欲しいところです。


上に子どもがいる場合には、学校に出入り出来るので、早めに施設を見ておくということも出来るし、それが出来ない場合には、年に何度か学校の一般公開があるので見ておくと良いとのこと。


また、学校の先生方への話については、何ができて何ができないのか、出来ない場合はこういう風になら参加できるなど具体的に示すと良いとのこと。先生方はやらせない方向にいってしまいがちなので、出来る例を示した方が良いこと。


授業では体育などに目が行きがちですが、実は休み時間の遊び、教室の移動(階段など上り下りが多い、遠い)などの運動量が意外と多いので、そのあたりに気をつける必要があること。


学校に入ったら、味方をたくさん探すこと。担任はもちろん、校長、教頭、保健の先生、学年の他の先生、友達のお母さん、上の子の担任・・・気の合う方、親身になってくれる方をたくさん。


同級生にも何が出来て何が出来ないのか、どうして出来ないのか、どうすることなら出来るのかを説明した方が良いこと。学年集会などで話すと、同学年の先生方の理解にも繋がること。


その説明も低学年のうちは親が話すとしても、高学年になったら自分の言葉で何を言いたいのか考えさせた方が良いこと。(自分の病気の理解にも繋がる。)


上の子の先生には病児の兄弟がいるのでと、上の子の精神状態をよく見てもらうように頼むこと。


先生は病気に関しては素人であるということを忘れず、かみ砕いて説明すること。


などなど。



うちの自治体では、普通の小学校に特別支援学級があるところもある(校区にいくつか)のですが、その殆どが発達障害関連で病児という区分はありません・・・。特別支援学校も、肢体不自由と発達で・・・病弱はわずか1校。。。


コーディネーターの先生によると、現在のところ、心臓病の子で特別支援学校に入る場合は肢体不自由の学校に入ることが多いようです・・・。


しかも、特別支援学級にしても、特別支援学校にしても、足りていないというのが実情のようで・・・どうにかならないものでしょうか。


ともあれ、保健所にも教育委員会にも学校にも顔を出すというか、つながりを作っていくことが第一歩のように思いました。


そして困ったらコーディネーターにもお話を聞いてもらう。一人で考えていても始まりません。


先生のお話の中でとても印象的だったのが、「方法は一つではない。」ということ。


何か壁に当たってしまったとしても、別の道を探したり、違ったアプローチをとってみる。このことを忘れないようにしたいものです。


だれかが同じような立場にいるかもしれないのにお役所から身近な情報が得られないということは、本当に残念。。。


病気は違っても学校に求めることは同じようなことかもしれないのに、ひとりひとりを全くの個別ケースとしてしかとらえないって・・・。


同じことも校長先生によって対応が変わっちゃうこともあるんだろうな~。



そうそう、でも嬉しいことに、交流会でお一人同じ病気のお子さんのいらっしゃるお母さんとお話しすることができて、わりとおうちも近いことが発覚!


また今度交流会に来られるってことだったので、色々お話ししたいな~。



色々考えることはあるけれど、とても有意義な時間だったと思います。








posted by petitlion
category:病気のこと   comment:0 trackback:0

ぎゃっ!
月曜日の朝、起きて鏡を見てびっくり。


右目が半分開いていない。。。


まぶたは腫れぼったいし、ちょっとだけ瞬きに違和感。


ありゃりゃ・・・ものもらい??昨日の夜は何でもなかったはずなのに・・・。


平和な朝(特別な予定がないという意味で)のはずが、一瞬のうちに重~い気分に。


ま、長男のスイミング見学は諦めて、眼科へ行くしかないか。(笑)


火曜日は七五三の写真セレクトに行かなくてはいけないし・・・。


水曜日は長男の遠足付き添いがあるから、悪化は避けたいし・・・。


で、結果はやはりものもらい。



でも、久しぶりに眼圧も測ってもらって、視力検査もしてもらって、緑内障の気もないというし、


なかなか用がないと足が向かない眼科なので、結果オーライでしょうか。



視力検査によれば、今のメガネでは0.7、0.6しか視力が出ていないらしく、右目は近視の度数を下げ、乱視の度数を入れ、左目は近視の度数を上げた方が良いとのアドバイス。


私は視力検査の度に乱視の度数を入れたり外したり・・・。何でなのかは分かりませんが。。。


まあ、ここ何年かこのメガネの度数のままいくつかメガネ(サングラスも含め)を作っていたから、新しい度数で作ってみることにしましょうか。



学生時代も働いていた時もずっとコンタクトだったけど、メガネに慣れてしまうとそれはそれで楽だったりします。目も乾燥しないし。


一番困るのは美容院かな~。メガネを取られてしまうと、雑誌を読みにくくて。(笑)


でも、どうにか見えるし、まあ、それくらいのことだからまあいいかと。


コンタクトはきちんと管理しないと目にとても悪いし、長期(何十年というスパン)で使ったときに目によいのか多少疑問があって・・・。(医療的に本当にそうかは分かりません。)


ともあれ、早くに眼科に行って目薬を差しているものの、火曜日も水曜日も朝起きるとおいわさんで・・・なかなかすぐに治らないもののようです。


先生の言うとおり、1週間かかるのかな~。




posted by petitlion
category:日常   comment:0 trackback:0

2歳6ヶ月♪
次男、2歳6ヶ月になりました。
とうとう2歳も半分。早いなあ~。


よく考えてみれば、長男が9月に5歳になったのだから、長男は次男の倍生きているわけです。


当たり前のことだけど、だからやっぱり次男とは違うので・・・同じことを要求するには無理があるのですね。(笑)


しかも、2歳からの2年って、生まれてからの2年とも全く違う2年ですよね。


長男に比べて出来ないことがいっぱいって思うこともあるけれど、こんなことが出来るようになったって見なくちゃいけませんね。


最近ではずいぶんと長い本を聞いていられるようになりました。


パパが早く帰って一緒に本を読んでくれる日は、パパが長男の本を3冊、私が次男の本を3~4冊読みます。


パパの帰りが遅い日や早く帰っても仕事をしている時は、私が長男の本を2冊読んで、それから次男の本を2冊読む約束になっています。


そうやって、長男の本を一緒に読んでいるせいか、語彙が増えているせいか、少し前は長い本を読んでいると途中で我慢が出来なくなり、勝手に絵を指さしてあれこれしゃべっていたのが、静かに聞けるようになってきました。


「こどものとも」(福音館)のシリーズならば、『年少』や『ちいさなかがくのとも』なども理解できているようです。


なので・・・図書館に行くと長男は20冊、次男も20冊(以前は10冊)借りるようになりました(;´_`;)


重くて重くて大変なんですけど・・・ベビーカーに頼っています。



最近の次男のお気に入りは、せなけいこさんのはんしろうシリーズ。


長男もせなさんのおばけ話は大好きで、必ずと言っていいほどおばけの本を借りています。


怖い顔をしていたりしても、ちょっとかわいくて笑える。そんなせなさんの本が私も大好きです。
(はんしろうシリーズはおばけ話ではありません。)




そうそう、先日、保育園(一時保育)初体験もしました。たった2時間でしたが。。。


家では保育園行く?って聞いたら小躍りして「やったー!ママくる?ぼく待ってる?」とか言っていたのに、実際その場になると私の後ろに隠れて・・・泣きました。


まあでも泣いたのは最初だけで、あとはたくさんおしゃべりして、赤ちゃんにもおもちゃをあげたり、後から一時保育に来た子に「ぼくはもう泣いてないよ。」とか言ったそうです。(笑)


とはいえ、その日の夕方、長男を迎えに行ったときには車から降りるのを嫌がったり・・・次男なりに思うところがあったようです。


それに長男のクラスが公園にお出かけするときに泣いている様子を目撃されたらしく、「泣いてたね~!」とみんなに言われてしまいました。


子どもってホントによく見ています。


長男は次男が保育園にいたことにえらく満足そうで、「また行くの?」と言っていました。


今回は私が風邪気味で1日家に籠もっていたら次男が体力を持て余したようだったので、次の日にちょっとだけ体験させたわけですが・・・


これからも時折一時保育を利用して、次男にも少し社会経験をしてもらおうと思います。(笑)


それにしても、二人のいない家は静かでした~。嬉しいような寂しいような・・・。


でも、次男を連れて帰ってきた途端、いつもの我が家に戻っていましたけど。



posted by petitlion
category:日常   comment:0 trackback:0

インフルエンザ1回目
先週のこと、長男と次男のインフルエンザ1回目を接種しました。


ちょっと早いかな~と思いつつ。ま、2回目は11月だしね・・・。


長男が先日もゼーゼーして薬を飲んでいたので、大丈夫かな~と思いつつ病院へ。


仲良しのお友達が弟くんの発熱により早退したと長男が言うので、もしかして・・・と思ったら


やっぱり。


ちょうど私たちが病院に着いたところ、診察室から出てきました。


前日に熱でお休みしていたみたいなんだけど、朝熱が下がっていたから行かせちゃったらやっぱり再度発熱したようです。


なんともうれしそうに遊ぶ長男とお友達♪ホントに仲良しです。


次男もそばにいた別の子にまで「一緒にあーそーぼー♪」って。


最近、何ともフレンドリーなんです。(笑)
ちょっとお姉ちゃん、ひいてたけど・・・。


さすがに風邪引きさんが増えてきたのか、小児科もちょっと混んできていますね。


予約済みだったけど、少し待ちました。


先生に、少しゼーゼーすること、薬を飲んでいることを申告して診察してもらうと、特に問題なさそう。


接種時期が早いか聞いたら、うちではまだ出ていないけれど、そんなに早くはないでしょって感じでした。


次男も特に問題なく、接種OKと。


が、長男たら打たなくても済むかも・・・って思っていたのかぐずぐず。


いや、あなたが暴れるとかなり危ないので・・・仕方なく長男も私が抱っこして拘束。


まあ、口だけでそれほど暴れたわけではないですが、もう抱っこって言われてもね・・・。


次男は長男の真似をしてくれるし・・・。。。


しかも帰りには「お薬やさんは??」って。


耳鼻科のそばの薬局では遊べるところがあるから、変な期待を・・・。


しかも、この病院のそばの薬局はなんにもない。絵本が3冊くらい???
小児科のそばというのに、もう少し何かあっても・・・。。。




ま、ともかく無事インフルエンザを接種出来てホッとしました。


今年も去年のように流行るのかな~。だんだん寒くなってきて、ちょっと心配な時期です。



病院で会ったお友達は、インフルエンザは打たない主義だそうです。
(去年、長男の同級生はインフルエンザになったらしいです。)


予防接種はおうちによって考え方がそれぞれ違うと思います。


高いお金を払って予防接種をしていても罹ってしまうこともあるし・・・


副作用もあるかもしれないし・・・


でも、我が家はよっぽど危険なものでない限り、予防接種を受けると思います。


罹ったとしても少しでも軽く済んで欲しいし・・・


罹って何かの合併症を起こして欲しくないし・・・


特に次男には高熱のでるような病気に罹って欲しくないし・・・
(不整脈が出やすくなるらしいです(--;))


長男が保育園に行っている以上、色々な流行の病気をもらってくるのは仕方がないことで、できるだけくいとめたいところ。


これも冬の準備の一つかな?

posted by petitlion
category:日常   comment:0 trackback:0

マイブーム?
9月のある日のこと


滅多にない出張でパパが蓬莱の豚まんを買ってきてくれました☆


美味しいですよね~大好きです!!


色々とうるさい長男も気に入ったようで、珍しく、夜食べてまた朝食べるというくらい。


長男が続けて同じものを食べるってかなり珍しいんです。(贅沢者!!)



そんな豚まんを食べ終えてしまって、なんだか寂しくて(笑)・・・



クックパッドをのぞくとちゃんとあります。肉まんレシピ!



その昔(かなり昔)調理実習で一番衝撃を受けたのが肉まん、あんまんでした。(変?)


美味しかったんです。肉まんとかって買うものって思っていました。


その後、その記憶だけは残っていたのに、なんでか分かりませんが作らないまま時間は過ぎて・・・



で、そんな記憶を思い出しながらクックパッドを見たら、30分で出来ると・・・!!


ん?じゃあ、作ってみようとやっとやっと(遅い・・・)思い立って作ってみました!!


いやあ、美味しいです!


私が作ったのはイーストを使わずベーキングパウダーで作るものですが、十分おいしい!!!


口うるさい長男も気に入ってくれました☆(これ大事!)


気に入りすぎて(?)9月に3回も作って、昨日もまた作ってしまいました・・・。(笑)


挽肉がないときや時間がないときは、レトルトのカレーを使って作ったり・・・
(片栗粉を入れて混ぜ、チンすると固まって扱いやすいです。)


あんこを入れてあんまんにしてみたり・・・
(缶詰のあんも常備品~♪)


そうすると家にあるものだけで、できちゃうんです。結構便利!


これからの季節、蒸したてのほかほか肉まん、お勧めです♪♪


posted by petitlion
category:日常   comment:2 trackback:0

博物館と
七五三と前後しますが、運動会翌日の日曜日、再び博物館へ行ってきました。


少し前から長男がことある毎に、
「博物館行きたい~博物館!!」と叫んでいて・・・


運動会の後にも・・・


「明日は博物館行く?ティラノサウルス見たい!」と。。。


パパも私もちょっとのんびりしたい気分でしたが、お天気も良かったので、頑張って(!)行ってきました(^^ゞ


夏休みの特別展示も終わって空いているかな~と思ったら、入り口に団体さんが!!


今まで団体さんにぶつかったことがなかったので、ちょっとびっくり!


幸いリピーターズパスを持っているので、脇をすり抜けて、ちょっとでも早く中へ・・・。


博物館は古い建物のせいか、旧館と新館に分かれていて、移動がちょっと面倒。


ともかく、恐竜が展示されている新館地下へ。


う~ん、その日もティラノサウルスはかっこよかった!(笑)本当に!


最近では福井で恐竜が発掘されたり、アメリカでも色々と通説を覆す発見がされていたり・・・


子どもがいると、今まで興味の無かった分野の話が面白く感じられたり・・・


最初は半強制的に(!)付き合わされていても、面白くなればそれほど辛くないものです。(笑)



ところがこの日は前日の運動会疲れか、次男の機嫌がいまいちで・・・
どんどん機嫌が悪くなる一方・・・


長男のあれもこれも見たいという希望をあまり叶えられないまま帰ることに・・・。。。
(こういうとき、リピーターズパスだと諦めよく帰れます!)


長男まで少し機嫌が悪くなる中、次男を無理矢理ベビーカーに乗せ、久しぶりに上野のおいしいおそば屋さんに寄ることに。


開店5分前くらいにお店についたら、なんと次男は寝ていました!
やっぱり眠かったのね~。


開店が近づくにつれ、どんどんお客さんもやってきて・・・


次男がぐーぐー寝る中、美味しいおそばを食べることが出来ました!!


おそば好きな次男が、一度起きかけたので「おそば食べる?」と聞いたのですが、そのまままた夢の中へ~。


残念ながら次男は帰りにフルーツサンドを食べる羽目に。(笑)


ま、たまには良いよね。フルーツサンドも大好きだから!



いやあ~おいしいおそばで長男も珍しくたくさん食べていましたよ。


江戸前のおつゆはちょっと辛めで、おそばを全部つけてしまうと辛いけど、きりっとすっきり!


しかも、冷水でキンキンに締めてあって、さらに喉ごしが良い~!
(さっさと食べないとその良さが失われます・・・)


常連の方か、注文してさっとおそばを食べて、すっと帰って行く方が・・・。大人~。


欲張ってたくさん食べてしまったけれど、博物館帰りに又行こう~。


起きていれば次男がこれまた人一倍たくさん食べることでしょう!


また次回のお楽しみが出来ました。





posted by petitlion
category:日常   comment:0 trackback:0

七五三
長男は今年5歳になりました。七五三です。


これから年末に向けパパもどんどん仕事が忙しくなる時期で、写真屋さんも混む時期です。


色々と考えて、月初の平日にお祓いと写真撮影をすることにしました。


着物・・・も考えたのですが、長男が何やらぶつぶつ言うし、卒園式+入学式のことも考えてスーツを買ってみました。


ま、親の考えで大きめのものを買ってみたのですが、成長が早い長男なので、果たして本当に卒園式まで着られるのかは賭みたいなものですね。。。


しかも、ウエストが細いので、ズボンが落ちる落ちる(*_*)
もちろん、ベルトはしてあるのですが・・・
何度もカメラマンさんが直してくれました。


今回は長男だけで2ポーズ、家族4人で2ポーズ、ばーばも一緒に5人で1ポーズと、全部で5ポーズ。


どうなることかと思いましたが長男も次男も頑張って、割とすんなり撮影を行うことが出来ました。


いや~去年とは全く違うわ。成長してるんだな~としみじみと実感。
(我が家は毎年家族写真を撮っているので。)


撮影が終わってスタジオを出ると、撮影を待つ人が結構たくさんいてびっくり。
平日とはいえ大安だったので、うちの同じような考えの人がいたんですね-。


写真撮影を済ませてから、神社へ移動。
神社でもお宮参りの赤ちゃんが!さすが大安。


疲れたのか眠くなった次男がぐずぐず言っていましたが、どうにかお祓いも終わり・・・


なんだかやらなければならないことを済ませた安心感というのでしょうか、
ホッとしました。


みんな珍しく一張羅を着ていたので、汚されてはたまりません!(笑)


一度家に帰って普段着に着替えてから、お寿司を食べに来ました~。



そうそう、神主さんのお話によると男の子は次のお祓いは成人式。それまで今回もらったお守りを持っているようにということでした。


成人式なんてまだまだずっと先のことのようですが、あっという間なのかな~。
5歳もあっという間でした。


元気で健康に成人式を迎えてほしい。親はだれもがそう思うのでしょうが、平凡な願いです。
posted by petitlion
category:日常   comment:0 trackback:0

運動会
週末は長男の運動会でした。
園庭がないため、近くの小学校の校庭を借りて行います。


猛暑の中マラソンをしていて大丈夫???・・・と本気で心配する日もありました。


そんな中、なんとリレーの選手というお話が・・・!!


えええ???本当???


正直びっくり。誰に似たのでしょう~(^^ゞ
パパ方のじーじが早かったらしいのですが、隔世遺伝!?
確かに最近走ることが楽しそうだけど・・・


ともかく、今年の運動会も目標はかなり高く設定されていて・・・


長男のクラス(年少~年長まで1クラス、長男は年中)では、全員が


縄跳びが跳べること、


跳び箱が跳べること(4段以上)、


ブリッジが出来ること・・・


などと決められていました。すごくないですか???


長男はすでに縄跳びと跳び箱はクリアしていましたが、ブリッジは初めてでした。


練習では腹筋20回、背筋10回をすることもあると聞いて、びっくりしたり・・・。


でもそういうことを乗り越えたからやり遂げることができたのでしょう。


運動会は本当にみんな頑張っていて、すばらしいものでした。


特に組体操は緊張感が感じられ、私も頑張れ、頑張れと心の中で叫んでいました。


障害物競走はスタート後すぐにお友達にぶつかりそうになり失速してしまいましたが、


親子競技(手押し車、二人三脚など)と徒競走(90m)は1位、リレー(100m)も真面目に頑張って走りました。


パパによると去年はあまり真面目に走っていなかったらしいのですが、今年は負けん気がさらに強くなり、勝負に対する真剣さが増したのでしょうか。


それでも、私が名前を呼ぶと視線をこちらに向けたりすることがあり、まだまだだなあ~と感じることも。


みんなでお昼のお弁当を食べて、先生の作ってくれたかき氷を食べて終了でした。


パパもママも疲れ果て、午後はお昼寝でしたが、長男は全く疲れも見せず元気に遊んでいました(^^ゞ
さすが。


パパもママも体力をつけなくてはね。




posted by petitlion
category:日常   comment:2 trackback:0

交流会
またまた先週のお話。
市内の保健所で、心疾患の子どもとお母さんたちの交流会がありました。


当日は大雨。10組の参加の予定が半分でした。残念。
車でもちょっと怖いなって思うほどの雨だったから、仕方ないですね。


でも、前半は親子体操のような先生が色々と遊びを教えてくれたり、手形をとってくれたりしました。


後半はお母さんたちは別室でおしゃべり。(保健師さんも誰もいない・・・)


次男は前半は初めての場所で固まっている感じがしましたが、段々とゆるんできて・・・結局は私が別室へ行っても泣かずに遊んでいたようです。


保健所のイベントだけあって、保育士さんがいっぱいいて至れり尽くせり。


もう一度同じ交流会があるのですが、その後は全く決まっていなくて、お母さんたちでどうしたいのか考えて欲しいって感じでした。(笑)


場所なら保健所のプレイルームを提供するからって・・・。


基本的に保健所のプレイルームは一般には貸し出しをしていないそうなので、交流会を続けたいのであればきっと保健所でするのが良いのでしょう。


守る会に入っている人が私ともう1人。守る会だと確かに子どもの年齢が近い人とふれあう機会が少ないかも・・・という思いもあり、参加していたその人もそう感じているようで・・・


ちなみに次男と同じ病院に通っている人が3人、別の同じ病院に通っている人が2人でした。
病名はバラバラ。さすが心疾患。


同じ病院で同じ市内に住んでいる人って実はあんまり出会ったことがないので、そういう意味でも有意義だと思うのですが。どうなるかな~。
posted by petitlion
category:病気のこと   comment:2 trackback:0

検診と・・・
先週のことですが、次男の心臓検診がありました。


やっぱり1ヶ月だとあっという間に検診日になってしまうという感じです。


不整脈の薬を調整しているので、脈を診ておいてと言われていたのに・・・


トーマスランドに行った時には聴診器を忘れ・・・


子どもたちと一緒に朝まで爆睡した日があり・・・


3日ほど脈を診ない日がありました。正直申告。(苦笑)


が、それ以外は不整脈無しということで、とても落ち着いていた1ヶ月でした~。


先生も「優秀優秀!」ということで、次は2ヶ月後。


次の2ヶ月後も落ち着いていましたって報告できると良いな~。


最後に採血をすることになって、「じゃあ、お母さんは廊下で・・・」と言われて部屋を出たのですが・・・



あれ??



いつもの泣き声がしない・・・おかしいなあ・・・と思っていたら、



中から看護師さんが出てきて、一瞬中が見えて・・・次男と目があった!



あれれ。次男たらおとなしくベッドに寝てる~!!!



看護師さんは採血の何かが足りなくて採血室へ取りに行ったようなのですが、看護師さんが戻ってくるまでも静か。


戻ってからも何も声がしない!!!



しばらくして「終わりましたよ~」って中から声が。



先生もびっくりで「良い子だったよ~」と言われるほど。
なんとひとりベッドで静かに寝て泣かずに採血できたのです!!



いやあ、ベッドに寝かされる時点で大号泣のはずなんですけど・・・


どうしたんでしょ?


一体何の変化が???


今回だけでなく次回もできるのかは不明ですが・・・かなりびっくりの出来事でした。




そして、会計を済ませて、病棟のお友達を訪ねて帰りました。


そのお友達は次男の前日に同じ病院で生まれた子で、オペ前のカテ治療を終えたところでした。


うーん、久しぶりだけど懐かしい。熱が出ていたからちょっとご機嫌斜めだったけれど、おめめぱっちりでますますかわいくなってました~。(男の子ですけど。)


病棟には入院患者以外特に12歳以下の子どもは出入り禁止なので、自動ドア(病棟内からは開くけれど、外から入るにはインターフォンで開けてもらう)のところで、長々と立ち話。(笑)



1年前に2ヶ月も過ごした病棟なので、通りかかる看護師さんたちに「○○くん大きくなった~」って言ってもらえました。


去年新人だった男性看護師さんにはフルネームで名前を呼ばれ、びっくり。(笑)良く困らせたからかな!?


お友達のママとはおうちはちょっと離れているけれど、同じ市内なのでまた色々と情報交換したいなって思いました。


ともかく、お友達のオペが無事終わりますように。そして一緒に遊ぼうね♪♪

posted by petitlion
category:病気のこと   comment:0 trackback:0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。