スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by petitlion
category:スポンサー広告  

めまいぐるぐる
10日ぐらい前のこと、朝長男が飛び起きて・・・目がぐるぐる回るって言い出しました。


その後もご飯も食べずフローリングでごろごろ(;´_`;)
起きるとだめなようです。


私もパパもめまい経験ありなのですが、子どもとなるとこれはまた難しい問題。
病院だってどこへ行けばいいの??です。


とりあえず、子ども病院を調べるもその日は耳鼻科の先生がいない日らしい。。。


たまたま元子ども病院の先生だった方が開業していることがわかり、その病院へ行くことにしました。


耳鼻科でもとても専門的な病院で、言語療法士の先生がいて難聴の子どもたちへの療法なども行っているところでした。


身体の揺れや目診など検査をいくつかしたものの問題はなさそう。ただし、子どものため、検査結果を100%信頼できるとも言えないとのこと。


実は病院へ行く前にトイレに行かせようと立たせたら、さーと顔色が悪くなり、立てに抱っこもできず・・・パパが突如仕事を休み、一緒に行ってくれたほどの状態だったのですが、病院についてしばらくしたら、起きても大丈夫になっちゃったんです(^_^)


まあ、成長期の子どもということで、身体の発育に比べ脳の血管の成長が遅れて血の巡りが悪くなり、脳梗塞のようになる(血が行き回らない)、結果貧血というかめまいのようになるという可能性が一番高いようです。


念のため、血液検査をして、必要そうなら脳検査へということになり、その日は帰りました。


で、昨日、血液検査の結果を聞きに行ってきました。


貧血もなくアレルギーもなく問題はなさそうで、一応と子ども向けの聴力検査もやって問題なく・・・様子見ということになりました。


訳もなく良く転ぶなどということがあると、すぐに脳検査ということになるようです。
保育園の先生に聞いても、私が見ている範囲でも転ぶということは殆どありません。


いやあ、元気な長男の調子が悪いとなると焦ります(--;)


とても混んでいるけれど、良さそうな病院が見つかって良かったです。さすがの長男も検査でお疲れのようで、帰りの車の中でうとうとするほどでした。


パパは今回のことで病院が疲れる場所だってことをしみじみと感じたようです。ほらね~大変なのよ!!(笑)




今週は次男の3ヶ月ぶりの検診です。久しぶりにフルコースの検査、薬もいったい何時間かかるのか(前回悪夢の2時間待ち)・・・とてもおそろしいことが予想されるので、病院(本院)のファミリーハウスを予約してみました。本当は小児の入院患者の家族向けの施設なのですが、事情を説明したら外来でもOKがでました。混んでいたらダメだったかな?


次男が3ヶ月も病院に行っていないなんて、本当に有り難い限りです。何も問題が出ないといいのですがどうかなあ~。


それより、久しぶりの検査でおとなしくエコーや心電図が受けられるのかしら???母の心配はつきません。。。(苦笑)
スポンサーサイト
posted by petitlion
category:日常   comment:2 trackback:0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。