スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by petitlion
category:スポンサー広告  

カテ入院のこと
今回のカテ入院は、狭窄しているであろう人工血管をバルーンで広げること、肺や心臓の成長をチェックすることが大きな目的でした。


2本の人工血管があるため、カテーテルは静脈と動脈から2本通すという話だったのですが、オペ室に送り出してから先生が戻ってくるまでに3時間かかりました。長かったです。


やはり狭窄があり、きちんと拡張できて・・・サチュも80~84・・・と思っていたら、夕方には70代・・・あれ?カテ前と変わらず??という感じです。


ただ、先生も年内オペという方針は変わらず、10月初旬は長男の運動会のため避けてほしいと言う話をしたら、じゃあ、9月に予約を入れておくか・・・という話になりました。(日程はまだ未定。外科との相談になるようです。)


肺の血管や心臓の成長は問題ないようなので、オペ可能ということです。ここで、肺や心臓の成長がまだ・・・となると、もしかしてもう1本シャントっていう話もあったのでしょうか??


ということで、サチュはいまいちですが、このことで一喜一憂しても仕方がないのはもう分かっていることなので、次回のオペに気持ちを切り替えていこうと思います。


しかし、今回の入院はたった3泊4日でしたが、次男の成長をいろいろと見せつけられました。


まず、入院初日はGWの入院を覚えているせいか、病室に入ったとたん大泣きでした。看護師さんを見ても、とりあえず泣く・・・。夕方、点滴のラインをとるために処置室に入ったときは・・・中から2回ほど、「ママ!!!」という叫び声が聞こえ、ちょっと切なくなりました。


点滴のラインは試行錯誤の結果、指しゃぶり次男の大事な左手を避けていただき、左足の甲に入りました。ラインを維持するために添え木をして・・・とかなり重装備になるのですが、まあ、点滴の管をひっぱってみたり、踏んで点滴の部品を壊したり・・・ナースコールのボタンを押してみたり・・・いたずら三昧です怒


カテ当日はさすがに麻酔が効いていておとなしく寝ていましたが、翌日は点滴もなくなり、またいたずら開始です。仕方なく、プレイルームへ行き、行動開始です。まだつかまり立ちで、一瞬手放し位なのですが、高速ハイハイでプレイルームから脱走しようとしたり・・・。病室に戻ると、だっこの手をして、ここからプレイルームに連れて行け~の要求をしたり・・・母は結構気疲れしました。。。


看護師さんには両目ウィンクを披露したり・・・後半はずいぶん調子に乗っていました。私が病室からいなくなると、ベッドの柵の間からおもちゃを落としたり、いやがらせまでやっていました。いたずらな悪い顔して・・・。


次回の入院に向けて、また色々考えなくてはいけないようです。


スポンサーサイト
posted by petitlion
category:病気のこと   comment:4 trackback:0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。