スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by petitlion
category:スポンサー広告  

お土産ははっさく
長男が保育園のお土産にはっさくみかんをもらって
帰ってきました。

長男の通っている保育園は私立保育園で
こぢんまりしています。園庭はありませんが、
代わりに目の前にある公園で元気よく遊んで
います。

しかも、小型マイクロバスを2台持っていて、
頻繁にあっちの公園、こっちの公園と連れて
行ってくれるのです。

中でも、すごいのが月2回の水泳教室と、
理事長先生のおうちのお庭での野菜や果物
収穫です。

水泳はおむつはずれが条件なので、長男は
ようやく秋からOKが出たところです。でも、
先生が子ども達を引き連れてプールへ行く
のはなかなかすごいことだと思っています。

そして、野菜や果物収穫・・・トマト、きゅうり、
柿、そして今回のはっさく。庭のない我が家
では経験させてやることが出来ない収穫の
喜びをお友達と経験する。これはとても良い
ことだと思っています。

実は、長男の上のクラス(幼稚園児クラス)
では、秋にイナゴ狩りに行って、イナゴを捕まえ、
さらに自分たちで足を取ったりして、料理した
そうです!

私の母もびっくりびっくり田舎とは言えないここで
暮らしていて、そんな経験を積ましてくれる。
そんな保育園を私も家族もみんな気に入って
います。

ベランダでミニトマトトマトでも作りたいな~と思う
今日この頃です。
スポンサーサイト
posted by petitlion
category:日常   comment:0 trackback:0

頑張っています!
次男と同じ病気のはるとくんが昨日無事根治手術を
終了したそうですキラキラ

本当におめでとう!!

昨日は本当に自分のことのようにどきどきして
いましたsn

家族みんなでお正月を迎えられますように~clover
posted by petitlion
category:病気のこと   comment:2 trackback:0

手帳申請
手帳というと、?と思う方もいらっしゃるでしょう。
身体障害者手帳のことです。

わたしの亡くなった祖母はペースメーカーを入れて
いたため、手帳を持っていました。
次男の心臓が悪いと分かり、色々と勉強する中で、
次男も手帳が持てるのではと思うようになりました。

病院では、手帳や公的補助について教えてくれる
ところとそうでないところがあるようです。次男の
先生もこちらから質問するまで手帳について何も
教えてくれませんでした。

もちろん、手帳を持つことの重さ、身障者としての
レッテルなどを心配する方がいらっしゃるのもわか
ります。でも、次男の場合、来年行うであろう根治
手術を行ったとしても、成長に応じて再手術が必要
になります。

私の住んでいる市では、小学校入学前までの医療
費全額補助、小学校から中学校の間の入院費全額
補助が行われています。また内科的治療に関しては、
小児慢性特定疾患医療受給が可能です。

が、小児慢性は根治手術後使えない可能性があり、
育成医療など所得制限から使えない補助も多く
ありますkao06

今から考えることではありませんが、就職も問題に
なるかもしれないし・・・と心配すればするほど・・・
不安になったりするものです。

手帳があれば、医療費に関しても、就職に関しても
多少の不安が減るかも・・と考えました。必要なとき
に使えるのであれば、申請できるときに申請する
べきではと。

主治医の考えとしては根治後の申請が普通のよう
でしたが、すんなり診断書を書いてもらうことができ
ました。

そして、ようやく昨日、区役所に申請しました。
11月の検診時にもらっていたのですが、おそくなって
しまいました。。

1、2ヶ月待つのかと思いきや、「先生の診断通り、
3級でおりると思います。1~2週間で連絡がいくと
思います。」とのこと!どのような支援が受けられる
かのガイドブックまでくれました!

うーん、申請書類をもらうときの対応と随分違うよう
な気がします。診断書があればいいのねって感じ
ですが、ちょっとホッとしたのも事実ですふぅ
posted by petitlion
category:公的支援(福祉など)   comment:0 trackback:0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。