スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by petitlion
category:スポンサー広告  

水痘ワクチン接種
次男、水痘ワクチン接種しました。前回の肺炎球菌ワクチンから約10日です。


少し暖かい日が続いて、どうにか接種出来た~という感じですが、ひとつひとつ終わっていくとホッとします。


先生曰く、「水痘のワクチンはちょっと効き目が弱いから絶対に水疱瘡にならないという訳じゃないです。でも、なったとしてもとても軽く済んで、3つ位しか水痘が出来ないという子もいます。」のだそうです。


なったとしても軽く済むということはとても大事です。(特に次男の場合。)できればならないで欲しいけれど、水疱瘡も感染力が強そうだし・・・。とはいえ、長男の保育園で流行ったという話は今まで聞いたことがないのですが、実際はどうなのかな~。他のクラスではあるのでしょうか??


日本脳炎のワクチンの話も聞きました。長男がしていないのですが・・・と聞いたのですが、やっぱり打った方がいいそうです。九州だと90%、関東でも50%の豚が感染しているらしいです。蚊が媒体ですから、やっぱり心配ですね。


次回は4週間後にポリオ2回目です。今年こそポリオ2回目が打てそうです。ほっ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おやつを食べ終わった次男のひとこと。


お皿を私に渡しながら、
「ごばしゃい。(なぜかごちそうさまのこと。)おなかいっぱい。」


本当に食いしん坊で欲張りな次男。おなかいっぱいに笑わせてもらいました。
スポンサーサイト
posted by petitlion
category:予防接種   comment:0 trackback:0

肺炎球菌ワクチン接種
長男、次男ふたりで肺炎球菌ワクチンを接種してきました。
二人とも2歳になっているので、1回接種で済みました。これが良いことなのかどうかは分かりませんが。。


1歳だと2回、7~11ヶ月だと2回+追加1回、2~6ヶ月だと3回+追加1回となります。


長男はめっきり減りましたが、ふたりとも中耳炎をよくしているのでもっと早く接種していれば・・・と思うこともあります。


予防できる病気としては、肺炎球菌による髄膜炎や菌血症、菌血症を伴う肺炎、中耳炎などです。


0歳児が特に危険ですが、5歳位までは危険年齢。2ヶ月以上9歳以下まで接種出来るそうです。


すでに10年前(!)に発売され、世界43カ国で定期接種されているそうです・・・。日本では今年に入って商品化されたばかり。遅すぎ・・・。。。


ヒブワクチンほど入手困難ではないようですが、ぜひ接種を。ただし、お値段が高いです・・・。(1万円前後?昨日は11000円でした。)


次男は1週間後に水痘接種予定です。こんなに寒いと本当に体調管理が難しいけれど、水痘を打ったら、次はポリオ、そして日本脳炎かな~。日本脳炎は長男もまだなので、一緒にしようかな~。


今朝は雪が積もっていてびっくりしました。起きたときはすでに雨になっていたけれど・・・。早く春らしいお天気になりますように。
posted by petitlion
category:予防接種   comment:0 trackback:0

おたふく予防接種
昨日は午前中耳鼻科へ行って、中耳炎の様子を見てもらいました。耳はほとんど赤みは取れているようですが、まだ完治ではなく・・・それでも予防接種はOKとのこと。私もついでに花粉症の薬を貰いました。


午後は、のびのびになっていたおたふくの予防接種。実は、前日の夜からまた不整脈が出ていたので、耳のことよりそのことが気になっていたのですが、聴診器をしつつも何も言われず。。。


ものすごく早いわけではなく、ちょっと乱れているという感じで、ダメと言われても困るな~と思っていたけれど、何も言わないのもどう?という感じでしたけど・・・。(苦笑)


肺炎球菌ワクチン(プレベナー7)の件を聞いてみましたが、まだまだ予約まで行っていないそうです・・・。来週の医師会で話が出るはずで、値段も決めないとって。また、ヒブみたいに取り合いになるね・・・と言っていました。


困ったなあ~。とりあえず、4週間後に水疱瘡の予約をして帰ってきました。


2歳を過ぎるとプレベナーも1回接種で済むみたいだけど、それもそれでよいのかどうか・・・。プレベナーを接種することで、中耳炎も減るみたいだし、まさに次男向けなのになあ~。


ヒブは未だに予約が難しいようだし・・・全てを無料にが難しいのであれば、ワクチンの安定供給だけは早急に進めて欲しいと思います。。。ヒブ、3種混合、肺炎球菌は同時接種が望ましいともあったし・・・新生児はワクチン確保に体調管理と大変でしょう。



今後の接種予定(次男)は、みずぼうそう、ポリオ2回目、日本脳炎、肺炎球菌・・・かな。長男は受けるとしたら、日本脳炎、肺炎球菌。忘れずに行きましょう~♪

posted by petitlion
category:予防接種   comment:0 trackback:0

三種混合追加と・・・
月曜日に次男の三種混合追加を接種しました。


三種混合追加は三種混合3回接種後1年で、なんだか忘れそうで怖かったのですが、どうにか無事接種できました。


先生との相談の結果、次回はおたふく、その次に水疱瘡、5月頃ポリオの2回目と接種していくことにしました。


日本脳炎は?と聞いたら、3歳になったらで良いと言われました。実は以前悩んだあげく、長男は接種しませんでした・・・。


新しい日本脳炎の予防接種になってからだいぶ経つし、長男はそろそろ接種しても良いのかな~。
みなさんはどうされていますか?
次回のおたふくは2週間後の予定なので、そのときに長男のことを相談してみようと思います。


心臓の主治医にも聞いてみようかな~。そういえば、新しい肺炎球菌ワクチンのことも聞いたことがありませんでした。。。



肺炎球菌ワクチンについてはよく分からないことが多いです。


以前ニューモバックスは子どもでは2歳以上の接種が可能と言われ、なおかつ再接種は禁忌とも言われていました。今は十分な間をあければ打てるようになっているようですが。


昨年、新しく「プレベナー」という小児用のワクチンが承認され、2月下旬にも実用化されるようです。が、これ7価肺炎球菌結合型ワクチンというもので、昨年12月、同じ製薬会社が新たに13価肺炎球菌結合型ワクチンを承認申請したそうです。


つまり今回実用化される7価肺炎球菌結合型ワクチンに、6種の新たな血清型を追加したワクチンがすぐあとに控えているようなのです・・・。


もちろん、いつ13価肺炎球菌結合型ワクチンが承認、実用化されるのかわかりませんから、待った方が良いのか悩むところです。


また7価のワクチンを接種してしまった場合、13価は打てるのでしょうか・・・。素人考えでは重なっている部分があるのだから追加接種は無理なのだろうと思うのですがどうなのでしょう。


むむむ・・・。どなたか答えをください~。
posted by petitlion
category:予防接種   comment:0 trackback:0

乳児用肺炎球菌と子宮頸がん予防ワクチン
昨日、二つのワクチンが厚生省の承認を得て、年内にも発売になるというニュースがありました。



乳幼児の髄膜炎などを予防する肺炎球菌ワクチン「プレベナー(商品名)」も、子宮頸がん予防ワクチン「サーバリックス(商品名)」も・・・どちらも外国ではすでに承認され、大きな効果を得ているもののようです。



日本はワクチン後進国だという話を聞いたことがあります。



予防できるものは予防接種できちんと予防したいです。
posted by petitlion
category:予防接種   comment:0 trackback:0

PREV | HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。